県のたより2月号

働き方改革∼一億総活躍社会の実現に向けて

7

> 知っていますか「健康サポート薬局」
> 厚木基地からの空母艦載機移転

8

> カナガワ リ・古典 in 茅ヶ崎

3

045(210)8834

6

ページは「かながわ情報館」です

保育士がまだ足りません。
復職をのぞむ方、資格取得を目指す方、
神奈川県の子どもたちの健やかな未来を一緒に育みませんか。
県は 2010 年度以降、市町村と連携して、約 1,200 カ所、
約 6 万人の保育の受け皿を整備してきました。
しかし、保育所等利用申込者の増加 や、待機児童の定義の変更を受け、
減少を続けてきた待機児童数が、2 年連続で増加しています。

2018 年4月の待機児童数は 867人。
保育士不足により定員まで子どもを
入所させることができない 保育所もあり、
保育士の確保は喫緊の課題となっています。
保育所等利用待機児童数等の推移(各年 4月1日現在)
(%)
(人)

4,000
3,000

利用申込率(総数)

待機児童数

4,117

22.0

3,095
23.1

24.5

25.7

29.7

26.7

32.1

35.2

37.0

30.0

20.0

2,039

2,000

40.0

1,462
1,079

1,000
0

2010

2011

2012

2013

2014

625

497

2015

2016

756
2017

867

10.0

0.0
2018 (年度)

※県次世代育成課調査

保育士資格を「活用したい」方

「資格を生かして保育の仕事をしたい」というあなたを応援します!
「かながわ保育士・保育所支援センター」は、保育の仕事をしたい方と保育施

(保育士歴 12 年、復職 2 年目、パート勤務)

設とのマッチングを行う機関です。保育士資格を持つ再 就 職 支 援コーディ

1 歳の娘を保 育 所に預けて、復 職 2 年目です。
きっかけは地元で開かれた「かながわ保育士・
保 育 所 支 援センター」の 就 職 相 談 会でした。
復 職に理 解のある園に出 会うまで、コーディ
ネーターが丁寧にマッチングをしてくれました。
職場では園の子どもが、家では自分の子ども
がかわいくて、良いバランスができています。
娘が大きくなったら、働く時間を増やしていき
たいと思っています。

ネーターが相談に応じるほか、県内各地で出張相談会や就職支援セミナーを
行っています。また、
「保育士就職準備金貸付」など保育士のための貸付制度
(要件、返還免除制度あり)もありますので、お気軽にご相談ください。
●所在地:横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター13階

保育

●開所日:月∼土曜9時∼12時、13時∼17時15分

茅ケ崎
市民文化
会館

※祝休日、年末年始を除く

かながわ保育士・保育所支援センター

相談会

就職

3月1日(金)


●TEL:045(320)0505

検索

子育てと保育の仕事を両立されている
白井直香さん
復職のきっかけは
就職相談会でした

では他にも県内各地で生き
生きと働く保 育 士 の 方 からの
メッセージを紹介しています。

保育士資格を「取得したい」方

県独自の保育士試験を実施しています。
県は、年 2 回実施の全国試験に加え、県独自地域限定保育士試験を実施しています。
この試験の合格者は、地域限定保育士として登録後、3 年間は県内で、さらに登録から3 年経
過後は、全国で保育士として働くことができます。2019 年度の試験の詳細は、2月中旬以降に県ホームページ等でお知らせします。
また、保育士資格を取得するには、試験のほか、
指定保育士養成施設(短期大学など)
で保育士養成課程を履修する方法もあります。

【上記記事に関する問合せ】県次世代育成課 ☎045(210 )4687

(平成30 年12月1日現在)

9,182,071 人

4,578,260 人

4,603,811 人

17,997 人増

4,117,592 世帯

045(210)8956

2

は「県のたより」ホームページ http://www.pref.kanagawa.jp/tayori/ からご覧ください。

かながわ県のたより 平成 31( 2019 )年 2 月号 No.766

「働き過ぎ」を防ぎながら、
「ワークライフバランス」と
「多様で柔軟な働き方」を県は実現します。
働き方改革∼一億総活躍社会の実現に向けて
く人がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現するために、働き方改革の取り組みを進めています。この取り組みにより、

少子高齢化による労働人口の減少や長時間労働といった課題が解決され、企業の人材確保や生産性向上につながることが期待されます。

働き方改革

取り組み項目

キャリア構築の
支援と活躍推進

制約のある社員の
活躍支援

● ハラスメント対策
優秀な人材
確保
社員の定着

● 多様な働き方の整備と非正規社員の待遇改善
● 女性の活躍推進

● 若者の雇用推進

● 高年齢者の活躍推進

● 人材開発・キャリア支援

● 育児と仕事の両立支援

● 介護と仕事の両立支援

● 病気の治療と仕事の
両立支援

● 障害者の雇用推進

生 産 性の 向 上

働き方改革の推進

多様で柔軟な働き方が
可能となる環境整備

業 績 アップ・競 争 力 アップ

● 長時間労働の是正

働く場の改善

体系図

社員の
人材育成

4月1日から働き方改革関連法がスタートします。
働き方改革を推進するため、働き方改革関連法が 2018 年 6 月に成立し、2019 年 4 月より順次施行されます。働き方改革を実現するには、働く人と企業と
がコミュニケーションをとりながら、働きやすい職場環境を整備していくことが求められています。
i
po nt

1

i
po nt

2

i
po nt

3

事業主の方へ∼働き方改革に取り組む中小企業を支援

時間外労働の上限規制の導入
時間外労働の上限は、月 45 時間、年 360 時間を原則とし、臨時的な特別

「働き方改革の手引き」

な事情がある場合でも、一定の限度内に設定する必要があります。

働き方改革の取り組みの概要や具体的な進め

年次有給休暇の確実な取得

方改革を!」を配布しています。

事業主は、毎年 5日、時季を指定して有給休暇を与える必要があります。

方などを解説した手引き「中小企業こそ、働き
配布場所

各地域県政情報コーナーほか

セミナー・相談会の開催

正社員と非正規社員間の不合理な待遇差の禁止
正 社 員と非 正 規 社 員との 間で、基 本 給 や 賞 与などの 個 々の 待 遇ごと
に不合理な待遇差を設けることが禁止されます。

働き方改革関連法について詳しくは

をご覧ください。

国が設置した神奈川働き方改革推進支援セン
ターや 中 小 企 業 支 援 機 関 等と連 携して、セミ
ナーや相談会を実施しています。
日時や会場については、県
神奈川県

をご覧ください。

中小企業働き方改革セミナー

検索

仕事と介護の両立を支援している優良企業を認証します。

かながわサポートケア企業

子高齢化が急速に進む中、介護離職者が全国で毎年約9万人にのぼり、従業員はもちろん、人材
を失う企業にとっても大きな損失となっています。仕事と介護の両立に関する企業の具体的な取

り組みを後押しするため、県は、今年度より
「かながわサポートケア企業」認証事業を始めました。認証さ
れた場合は、社会的認知度の向上や県の入札参加資格登録における優遇措置などのメリットがあります。
認証企業

2018.12 現在

株式会社JVCケンウッド・エンジニアリング(横浜市神奈川区)

株式会社エクサ
(横浜市西区)

アンリツ株式会社(厚木市)

株式会社ツクイ
(横浜市港南区)

株式会社ハイマックス
(横浜市中区)

かながわ信用金庫(横須賀市)

今後の募集
かながわサポートケア企業は随
時募集・認証・公表していきます。

エバラ食品工業株式会社(横浜市西区)

独立行政法人環境再生保全機構(川崎市幸区)

応募方法や認証企業については、

株式会社KELK(平塚市)

フォルム株式会社(横浜市港北区)

古河電池株式会社(横浜市保土ケ谷区)

株式会社中央コンピュータシステム
(川崎市幸区)

リコージャパン株式会社 販売事業本部神奈川支社
(横浜市西区)

向洋電機土木株式会社(横浜市南区)

JFEエンジニアリング株式会社(横浜市鶴見区)

株式会社T&S(横浜市港南区)

をご覧ください。

サポートケア企業

【上記記事に関する問合せ】県労政福祉課 ☎ 045( 210 )5739

認証

検索

045( 210 )8873

県庁への郵便物は〒231-8588 県○○課で届きます
(所在地は省略できます)

かながわ県のたより 平成 31( 2019 )年 2 月号 No.766

7

皆さんの健康をより幅広く積極的にサポート

知っていますか「健康サポート薬局」

康サポート薬局は、処方せん調剤を行うだけでなく、その地域にお住まいの方や働く方が健康に関す

\健康サポート薬局の目印はこちら!/

る相談や情報収集のために、
「いつでも」
「気軽に」
「気兼ねなく」立ち寄れる薬局です。地域の身近な

相談役として、医療・介護の関係職種と連携し、相談内容に応じた適切な医療機関の紹介、薬や健康食品の適
正使用に関する助言、情報発信等を行っています。2016 年 10 月から新たに始まった制度で、厚生労働省が定
めた基準を満たし、保健福祉事務所等へ届出を行った薬局が、健康サポート薬局である旨を表示しています。
今後も県内の健康サポート薬局は増えていきますので、ぜひお立ち寄りください。
お困りの症状については、
○○の隣にある病院で
診ていただけますよ。

実は母のことなのですが…。

介護用品や衛生材料も
取り扱っていますので、
いつでもご相談くださいね。

〇〇薬局
お困りの相談は、
市役所に窓口がありますよ。
※公益社団法人日本薬剤師会作成
薬剤師
〇〇〇〇〇

来週○曜日の午後○時から、
栄養士による栄養・
食事相談会を行いますので、
お時間あるようなら来てくださいね。

健康サポート薬局はどこにあるの?
健康サポート薬局に関する情報およ
び県内の健康サポート薬局一覧は
県ホームページに 掲 載しています。
また、
「かながわ医療情報検索サー
ビス」でも検索できます。

相談
無料

いつでも、気軽に、気兼ねなく

神奈川県

健康サポート薬局

検索

利用するメリット
かぜ薬、解熱鎮痛薬を

骨健康測定器、

健康サポートに必要な

個人情報に配慮し

含めて40種類以上の

専門知識を取得した

間仕切りされた相談窓口が

薬効ごとに要指導医薬品や

薬剤師がいるため、

設置されているため、

一般用医薬品を置いて

健康の維持・増進について

安心して

いるため、
ご自身の症状に

購入等の

行っており、

幅広く相談できます。

相談することができます。

合ったお薬を薬剤師と

相談ができます。

ご自身の健康管理に

一般用医薬品だけでなく、

血管年齢計などの

介護用品や

健康測定機器を活用した

衛生材料の取り扱いもあり、

相談して選べます。

健康相談会等を

役立てることができます。

【上記記事に関する問合せ】県薬務課 ☎ 045( 210 )4967

厚木基地からの空母艦載機移転

045( 201 )9025

2018 年 10月に厚木基地の航空機騒音問題の解決に向け、国へ要請活動を実施しました。

年 3 月、厚木基地周辺の航空機騒音の主な発生源となっていた米空母艦載
機部隊の岩国基地(山口県)への移転が実現しました。このことにより、厚木

基地周辺の航空機騒音の改善が期待される一方で、厚木基地周辺住民の皆さんに
安心して暮らしていただくためには、今後の騒音の見通しや厚木基地の運用について、
的確な情報提供が必要です。そこで、昨年 10 月、知事、厚木基地周辺市の市長、県議
会および市議会議長、県議会議員らで構成する「厚木基地騒音対策協議会」は、国に
対し、騒音状況等について情報提供するよう要請しました。引き続き、厚木基地周辺
住民の皆さんが静かな環境で安心して暮らせるよう取り組んでいきます。

【上記記事に関する問合せ】県基地対策課 ☎ 045( 210 )3375

045( 210 )8825

原田防衛副大臣への要請

2

「『まつだ桜まつり』
と富士山」
(写真:横浜市・石原英雄さん)

かながわ県のたより
平成 31( 2019 )年 2 月号

早咲きの河津桜と菜の花がきれいな西平畑公園。この日は快晴で
富士山も大きく見えていました。
( 2017 年 2月撮影)

No.766

■場所:西平畑公園(松田町)
「まつだ桜まつり」については、松田町観光経済課
☎ 0465( 83 )1228 へお問い合わせください。

カナガワ リ・古典

内各地に残る文化遺産に新たな光を当てる「カナガワ リ・古典プロジェクト」が茅ケ崎市で開催されます。
メイン公演では、
ピアニストでマグカル大使の
と う し ゃ き しょ う

熊本マリ氏と横笛演奏者の藤舎貴生氏によるクラシック×民謡ステージのほか、
ゲストとしてヒップホップアーティストの「DJみそしるとMCごはん」が

出演。
ファミリーで楽しめるステージをお届けします。また、東京 2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた県からの文化発信プログラムとして、
柳島エンコロ節など、市内各地に息づく民俗芸能の背景と意味を、伝えられてきた「唄」と最新のデジタル映像演出でひもときます。

出演

協力団体

柳 島 エンコロ 節 保 存 会 、 柳 島 大 漁 船 上げ 唄 好 友 会 、
芹沢焼米搗唄保存会、南湖麦打唄保存会、圓藏祭囃子保存会

2月23日(土)

14時開演(13時開場)|会場:茅ケ崎市民文化会館 大ホール

日時:

◉入場料:大人 1,000 円/中学生以下 300 円(お土産付き)
◉定 員:1,300 人(当日受付もあります)
◉申込み:イープラスまたは茅ケ崎市民文化会館プレイガイド
☎ 0467( 85 )1123( 9 時∼22 時 第 4月曜休館)

問合せ:イベント事務局(平日10時∼17時30分)☎045(227)6062

主催:かながわの伝統文化の継承と創造プロジェクト実行委員会
(事務局:県文化課内)
共催:茅ケ崎市
後援:茅ケ崎市教育委員会、公益財団法人茅ケ崎市文化・スポーツ振興財団

未就学児は保護者1人につき1人膝上無料。ただし、未就学児でも座席が必要な場合は有料。

詳しくは

メイン 公 演

リアル謎解きゲーム
ふしぎな声と消えた音楽の謎∼茅ケ崎ゆかりの唄さがし
◉日程:2 月 9 日(土)∼ 22 日(金) ◉周遊スポット:茅ケ崎市内

第2部

熊本マリ×藤舎貴生の
「クラシック×民謡」ステージ

をご覧ください 。http://re-koten.jp/

関 連イベント

日本の伝統文化×最新テクノロジーのコラボレーション!
第1部

045(227)6061

DJ みそしるとMCごはんステージ

[茅ケ崎館、南湖院記念太陽の郷庭園、民俗資料館(旧藤間家住
宅 )、高 砂 緑 地 、茅ケ崎 ゆかりの 人 物 館 、茅ケ崎 市 観 光 案 内 所 ]
◉参加費:無料 ◉キット配布場所:周遊スポット

茅ケ崎民俗芸能団体ステージ

歌舞伎「白浪五人男」の鑑賞(歌舞伎体験ワークショップ)
◉日時:2 月 17 日(日)11 時、13 時 30 分、15 時 ◉会場:茅ケ崎
ゆかりの人物館 多目的館 ◉定員:各回 20 人 ◉入場料:無料
熊本マリ

藤舎貴生

DJみそしるとMCごはん

「カナガワ リ・古典プロジェクト」は県にゆかりのある
伝統文化を新しい発想で活用し、現代を生きる文化芸術として
「再生(Re・リ)」発信する取り組みです。

◉申込不要

柳島エンコロ節

【上記記事に関する問合せ】県文化課 ☎045(210 )3806

北方領土の一日も早い返還を

045(210)8840

2 月は「北方領土返還運動全国強調月間」です。
【問合せ】県国際文化観光局総務室 ☎ 045( 285 )0905

かながわ県のたより 平成31
(2019)
年 2月号 No.766

3

●県庁への郵便物は「〒231-8588 県○○課」で届きます(所在地省略可)
住 ▶住所 □
〒 ▶郵便番号 □
名 ▶氏名 □
年 ▶年齢
必要事項 □

性 ▶性別
凡例

□▶電話番号

は「県のたより」ホームページ版をご覧ください
※記載のほかに、入場料・保険料・テキスト代等が必要な場合もあります
※事前申込みで定員を超えた場合は抽選します(連絡がなければ参加可)
※記事は2月1日時点の内容であり、変更になる場合があります

行政補助員の募集

地球温暖化防止活動推進員の募集

職種 ①化学②林業③農業土木 対象
4年制大学の専門学科を卒業し、専門技
術者としての実務経験が6カ月以上ある
方 ※登録方法等詳しくは
か問合せ
問合せ ①は県大気水質課☎045
(210)
4107②は県森林再生課☎045(210)
4336③は県農地課☎045
(210)
4468

県立青少年センターのスタジオ「HIKARI」
が演劇・ダンス・パフォーマンス用にリ
ニューアルします。同スタジオを会場と
して、
2019年度下半期(10〜3月)に上
演を行う団体を募集します。
募集期限 3月31日 ※応募方法等詳し
くは
か問合せ
問合せ 県文化課紅葉ケ丘駐在事務
所(県立青少年センター)☎045
(263)
4475

お知らせ
宮ケ瀬湖観光ガイドブック完成!

宮ケ瀬湖周辺の観光ガイドブックを県内
や近隣都県の道の駅等で配布していま
す。
ぜひご覧ください。 ※詳しくは
か問合せ
問合せ 県土地水資源対策課☎045
(210)
3124
県議選候補者への説明会
4月7日に行われる県議会議員選挙に立
候補を予定されている方に対して、事前
説明会を開催します。
日程 2月18日〜3月8日 ※当日受付、
時間・場所等詳しくは
か問合せ
問合せ 県選挙管理委員会☎045
(210)
3179

マグカルシアター上演団体募集

トランペッ
トを奏でるお姉さんと出会って、

分も吹きたいと憧れたこと、
そこからすべて
が始まりました。厳しく優しく応援してくれる
家族、
学生時代を共に過ごした吹奏楽部
の仲間や先生、
私たちを認めてくれた横浜
ビールの皆さん、私たちの音楽を喜んでく
ださるお客さま。書き尽くせないほど多くの
人との出会いがあってこそ今があります。

れからも皆さんとの出会いを大切にし、
目の
前のことをひとつずつクリアしながら私たち
の音楽を届け続けます。
それが共生社会
実現に向けての私たちの思いです。
[サフ
ァリパークDuo
(デュオ)
:知的障害がある
20歳の姉と中3の弟によるジャズユニッ
ト]
※憲章に
ついては

●専門人材育成コース 日程 4月から
1・2年間 訓練科 介護福祉士・保育士・
情報通信・観光・美容師・栄養士等 対象
45歳未満で求職中の方各3〜12人
受付期間 2月6〜19日 申込書 各ハ
ローワークで2月4日から配布、 にも
掲載
問合せ 県人材育成支援センター☎045
(363)
1992

①県立かながわアートホール②県立ス
ポーツ会館③県立武道館④県立西湘地区
体育センター⑤県立のビジターセンター
(秦野ビジターセンターおよび西丹沢ビ
ジターセンター)の管理運営を行う指定
管理者を募集しています。
応募期限 3月18日(①は必着) ※個人
の応募は不可、応募方法等詳しくは
か問合せ
問合せ ①は県文化課☎045
(210)
3804
②〜④は県スポーツ課☎045
(285)
0795
⑤は県自然環境保全課☎045
(210)
4315

メッセージバトン

公共職業訓練 4月生

臨時的任用職員の登録募集

指定管理者の募集


▼ ▼

●県指定管理者制度モニタリング会議
内容 指定管理者制度導入施設の運営に
関する助言等 対象 2019年4月1日現
在20歳以上で県内在住・在勤・在学の方
(日本語のできる外国籍の方を含む)
1人
※この他条件あり、詳しくは
か問合
せ 任期 4月1日〜2年間 応募期限
2月28日(必着) 募集案内 県政情報セ
ンター、
各地域県政情報コーナー、
県行政
管理課☎045
(210)
2217で配布中、
にも掲載
●県バリアフリー街づくり推進県民会議
内容 バリアフリーの街づくり推進に関
する助言等 対象 2019年4月1日現
在20歳以上で県内在住・在勤・在学の方
(日本語のできる外国籍の方を含む)
2人
※この他条件あり、詳しくは
か問合
せ 任期 4月1日〜2年間 応募期間
2月20日〜3月11日(必着) 募集案内
県政情報センター、各地域県政情報コー
ナー、
各保健福祉事務所、
県地域福祉課☎
045
(210)
4804で配布中、 にも掲載
●県献血推進協議会 内容 献血推進に
関する助言等 対象 2019年6月1日現
在20歳以上で県内在住・在勤・在学の方
(日本語のできる外国籍の方を含む)
1人
※この他条件あり、詳しくは
か問合
せ 任期 6月1日〜2年間 応募期間
2月15日〜3月14日 募集案内 県政情
報センター、
各地域県政情報コーナー、

薬務課☎045
(210)
4964で配布中、
にも掲載

社会のさまざまな分野で活躍できる青年
の育成を目的とした各事業への参加者を
募集します。
事業 ①国際社会青年育成②日本・中国
青年親善交流③日本・韓国青年親善交流
④東南アジア青年の船⑤世界青年の船⑥
地域課題対応人材育成 対象 2019年
4月1日現在①〜⑤18〜30歳の方⑥23
〜40歳の方 ※①④⑤は英語力が必要
中間選考 書類審査 応募期限 3月20

(必着) 応募要領
に掲載
問合せ 県青少年課☎045
(210)
3840

公募委員の募集

内閣府主催・青年国際交流事業

●なるほど!体験出
前教室 実施期間
8月下旬〜2020
年1月 内容 県内
の小・中学校等で、
科学の楽しさや、ものづくりの大切さを
教える体験型授業の提案・実施 対象
自ら提案した授業を行える県内在住・在
勤の研究者、技術者等 募集期限 2月
28日
(必着) 応募用紙
に掲載
問合せ (地独)県立産業技術総合研究
所☎044
(819)
2033か県総合政策課☎
045
(210)
3071

内容 県内各地で地球温暖化の現状お
よび対策に関する知識の普及等のボラン
ティア活動を行う 対象 2019年4月
1日現在18歳以上で県内在住・在勤・在
学の方 ※この他条件あり、
詳しくは
か問合せ 任期 4月1日から2年間 応
募期限 3月4日 募集案内 県環境計
画課☎045
(210)
4053等で配布中、
にも掲載

勤務形態 非常勤 職務内
容 パソコンによる文書作
成・表計算等 対象 ハロー
ワークに求職登録している方
(就業中の方は求職登録不要) 雇用期間
4月1日から1年間 募集期間 2月14
〜22日(必着) 募集案内 県政情報セン
ター等で2月13日から配布、 にも掲載
問合せ 県人事課☎045
(210)
2165

ボランティア講師募集

試験・募集

ともに生きる社会かながわ憲章

問合せ■県共生社会推進課☎045(210)4961

ブッチー
コラム
ボクからみなさんにビッ
グなお知らせ!4月1日に、新しい県動物
保護センターがオープンするよ!名称も
「神奈川県動物愛護センター」に変更に
なるんだって。動物愛護の拠点となる新
しいセンターにピッタリだよね !
そして、
センターの完成とともに、
「神奈川
県動物保護センター建設基金」は終了
する予定だよ。
これま
でご寄付いただいた
みなさん、
本当にあり
がとうございました!
これからもセンターへ
の応援よろしくワン
※基金の終了について詳しくは
問合せ

※県は横浜・川崎・横須賀市を除く県内地域の犬や猫
などの保護を行っています

動物愛護の取り組みに寄付をお願いします。

●保護された犬猫等の治療や訓練その他譲渡に
つなげるための事業への寄付

かながわペットのいのち基金

問合せ■県生活衛生課☎045
(210)
4947


H P や mail は「県のたより」ホームページ版

催し


からご覧ください。

女性の健康づくりキャンペーン

日程 3月3日㈰10
〜15時(骨密度測定
の 受け 付けは14時
30分まで) 場所
湘南モールフィル(藤沢市) 内容 未病
チェック、骨密度測定、体組成測定、乳が
ん触診体験等 ※申込不要
問合せ 県ヘルスケア・ニューフロン
ティア推進本部室☎045
(210)
2715
県立音楽堂の催し

●春めき桜コンサート 日程 3月10日
㈰14時 南足柄市文化会館 出演 市
原愛(ソプラノ)
、林美智子(メゾ・ソプラ
ノ)

加耒
(かく)徹
(バリトン)ほか 曲目
菅野よう子「花は咲く」 ほか 定員
790人 料金 1000円(4歳〜中学生
500円) ※車椅子席あり、
4歳未満入場
不可、
0歳〜就学前の託児あり
(要予約)
申込み 電話か
でチケットかながわ
☎(0570)
015415へ 問合せ 同音楽
堂☎045
(212)
0283

確定申告と納税の期限は、所得税および
復興特別所得税・贈与税は3月15日、
個人
事業者の消費税および地方消費税は4月
1日です。申告書作成会場では、
2月24日
と3月3日の日曜日も確定申告の相談(電
話相談を除く)と申告書の受付を行いま
す。
なお、
マイナンバーの記載と本人確認
書類の提示または写しの添付は、申告書
の提出の都度必要です。 ※詳しくは国
税庁
か問合せ
問合せ 所轄の税務署

日程 3月2日㈯10〜16時 未病バレー
「BIOTOPIA
(ビオトピア)

」 大井町)
内容 未病チェック、
スポーツ体験、
お笑
いステージ、
未病クイズ等 ※申込不要
問合せ 県ヘルスケア・ニューフロン
ティア推進本部室☎045
(210)
2715

確定申告書の提出はお早めに

ビ ョ ウ

●かなが わキンタ
ロウ☆ブックキフ
ご不要になった「本・
CD・DVD・ゲーム」
を30点以上箱詰め
し、 で申込みく
ださい。その査定額
が県の各基金への寄付となります。 ※集
荷は無料、寄付先は8の基金から選択可、
詳しくは
か問合せ
問合せ 県総合政策課☎045
(285)
0909

ME-BYOフェスタ2019春

県警察は、
不慮の事故等で亡くなり、
身元
が分からない方々の身元確認をしていま
す。ご家族やご親戚の方が 長期にわた
り音信不通である 自殺の恐れがある
犯罪や交通事故の被害者になっている恐
れがある―など、行方不明者を探してい
る方はご相談ください。 ※
に身元不
明遺体の情報を掲載
相談電話 045
(641)
0683 受付日時
月〜金曜(祝・休日を除く)
8時30分〜
17時15分
問合せ 最寄りの警察署か県警察本部鑑
識課☎045
(211)
1212内線4665

日 程 3月9日 ㈯9時30分 ~12時30分
横浜スタジアム(横浜市中区)ほか 内容
大規模イベント開催時のテロ発生を
想定した消防・警察等による訓練など
※見学自由、訓練時間等詳しくは問合せ
問合せ 県危機管理対策課☎045
(210)
3465

不要な本等で県基金に寄付を

身元不明遺体の身元確認

国民保護共同実動訓練の見学

フィッシングとは、実在する企業をか
たった電子メールを送り、偽のホーム
ページに誘導し、個人情報を入力させて
盗み取る手口です。ID・パスワード、
クレ
ジットカード情報が盗まれたり、身に覚
えのない代金を請求されるなどの被害が
発生しています。インターネットで個人
情報を入力する際は注意しましょう。
※詳しくは
か問合せ
問合せ 県警察本部サイバー犯罪対策課
☎045
(211)
1212内線3212

県立職業技術校等では在職中の方を対象
に、企業の要望に応じてセミナーを開催
しています。
業務の充実・向上に向けての
スキルアップにぜひご活用ください。
※詳しくは
か問合せ
問合せ 県産業人材課☎045
(210)
5715

日程 ①公立小中学校等事務・警察事務
3月12日10〜12時②行政12日13時30
分〜15時30分③技術系15日9時30分
〜11時50分④免許資格職15日14時〜
15時50分 場所 ①②県立青少年セン
ター③④県職員キャリア開発支援セン
ター
(横浜市栄区) 内容 試験制度・業
務の概要説明 対象 2019年度県職員
採用試験受験希望者①②各800人③④各
200人 申込期間 ①②2月18日〜3月
4日17時③④2月22日〜3月8日17時
※詳しくは
か問合せ
問合せ 県人事委員会事務局総務課☎
045
(651)
3245

フィッシング被害にご注意を

県職員採用試験説明会

会期 2月13日〜3月15日 ※開催日
程、
傍聴等詳しくは
か問合せ
問合せ 本会議傍聴は県政策調査課☎
045
(210)
7564 常任・特別委員会傍
聴は県議事課☎045
(210)
7546 予算
委員会は県議事課☎045
(210)
7544へ

オーダー型セミナー募集

31

県議会第1回定例会

総務省の示す新たな基準により作成し
た、
2017年度決算の財務書類を
で公
表しています。
ぜひご覧ください。
問合せ 県会計課☎045
(285)
0742

平成 年度
全国統一防火標語

●経営支援特別融資(一般枠) 対象 最
近3カ月間または6カ月間の売上高また
は売上総利益額(粗利益)の合計が直近3
年のいずれかの年の同期と比べ、減少し
ている中小企業者等 資金使途 運転・
設備 期間・利率 1年超10年以内・年
2.0%以内(固定) 限度額 8000万円
※県信用保証協会の保証が必要(要保証
料)

詳しくは
か問合せ
申込み 取扱金融機関へ 問合せ 県金
融課☎045
(210)
5695

※申込不要、
詳しくは
か問合せ
問合せ 県人材育成支援センター☎045
(363)
1234

中小企業制度融資

高津県税事務所☎044(833)
1231と、
かながわ労働センター川崎支所☎044
(833)3141は、5月20日から次の住所
で業務を開始します。
移転後の住所 川崎市高津区溝口1-6-12
(リンクス溝の口内)

地方公会計財務書類の公表

県は、中小・小規模
企業を応援するた
め、
毎年2月を同月
間と定め、創業・経
営相談会、商談会、
セミナー等のイベントを集中的に開催し
ています。 ※詳しくは
か問合せ
問合せ 県中小企業支援課☎045
(210)
5553

場所
ハローワーク相模原
ハローワーク横浜
ハローワーク平塚
ハローワーク川崎北
横浜STビル

中小企業・小規模企業活性化推進月間

日程
18日14時
2月
28日14時
4日13時30分
3月 5日14時
13日14時

次の家畜の飼養者は2月1日現在の状況
について、家畜伝染病予防法に基づく報
告書等を最寄りの家畜保健衛生所に提出
してください。
対象となる家畜 ①牛、
水牛、
鹿、
馬、
めん
羊、ヤギ、豚、イノシシ②鶏、アヒル、ウズ
ラ、
キジ、
ダチョウ、
ほろほろ鳥、
七面鳥
提出期限 ①4月15日②6月15日 ※②
の持参は14日まで、
郵送は15日消印有効
問合せ 県畜産課☎045
(210)
4518

求職中の方を対象に、県内の職業訓練情
報をわかりやすく紹介します。

家畜の飼養者は定期報告を

職業訓練説明会

購入単位 額面1万円から1万円単位
満期 10年 発行条件(利率等) 2月6
日㈬午後決定 窓口募集期間 2月7〜
18日 ※詳しくは
か問合せ
申込み 取扱金融機関へ 問合せ 県財
政課☎045
(210)
2270

県債
(2月債)
のお知らせ

県内に事業所等を新
設・増設する中小企
業者等に、土地購入
や建物整備等に必要
な資金を、取扱金融
機関が県の定めた条
件で融資します。
対象産業 未病、ロボット、エネルギー、
観光、IT/エレクトロニクス、
輸送用機械
器具、先端素材、先端医療 期間・利率
15年以内・年0.9%以内〜1.5%以内
最低投資額 5000万円 限度額 総事
業費の80%以内で10億円 ※詳しくは
か問合せ
問合せ 県金融課☎045
(210)
5681

労働力調査は、
雇用・
失業対策等に役立
てるため、県民の皆
さんの就業・不就業
の状態を調べる調
査で、無作為抽出により毎月実施してい
ます。2月は22〜28日に実施し、対象と
なった世帯に調査員証を携行した統計調
査員がお伺いしますので、調査票へのご
記入をお願いします。
問合せ 県統計センター☎045
(313)
7213、
7215

高津県税・労働センター川崎支所移転

企業誘致促進融資

労働力調査にご協力を

住 住所 □
名 氏名 □
年 年齢 □
性 性別 □
☎ 電話番号
〒 郵便番号 □
★必要事項凡例 □

かながわ県のたより 平成31(2019)年 2月号 No.766

春の全国火災予防運動 3月1日〜7日 「忘れてない?サイフにスマホに火の確認」

4

かながわ県のたより 平成31
(2019)
年 2月号 No.766

県庁への郵便物は〒231-8588県○○課で届きます
(所在地は省略できます)


H P や mail は「県のたより」ホームページ版

●森のわんぱくキャンプ 日程 4月
20・21日(1泊2日) 内容 登山、
村内ラ
リー、
野外炊事等 対象 新小学4〜6年
生40人 費用 7000円
申込み 電話で3月15日までに同施設☎
046
(281)
1611へ
県立武道館
●小学生武道教室
(通
年) 日程 柔道(火
曜)
、空 手 道(火 曜)

剣道(木曜)いずれも
16時30分〜17時30
分、全30回 対象 新小学1・2年生で初
心者の方各25〜30人 費用 5100円
※詳しくは
か問合せ
〒 住 名(ふ
申込み 来所か往復はがきで□□□
年(新学年も)
性 ☎ と種目を明記
りがな)□
□□
し、3月15日(必着)までに同館〒2220034横浜市港北区岸根町725☎045
(491)
4321へ
休 月曜
(2月11・25日は開館)

2月12日

●会話してますか?
夫婦・カップルのた
めのコミュニケー
ション講座 日程
3月8日㈮14〜16
時 波止場会館(横浜
市中区) 定員 80人
申込み 電話か
で3月6日までに同施
設相談課☎0466
(27)
2111内線330へ
休 月曜、
2月12日

講座
足柄地域活性化・観光振興セミナー
日 程 2月28日 ㈭13時30分 〜16時
松田町立公民館 内容 足柄上地域に
おける住民や事業者主体の地域活性化・
観光振興をテーマにした講演 定員
100人 ※詳しくは
か問合せ
〒住名☎を
申込み 電話かファクスで□□□□
明記し、
2月25日までに、
あしがら観光協
会事務局(県西地域県政総合センター商
工観光課内)
☎0465
(32)
890860465
(32)
8111へ

●夜桜
(玉縄桜)
ライトアップ 期間 3月
1・2日 内容 夜間開園で玉縄桜のライ
トアップ
(19時30分まで)

コンサート等
問合せ ☎0467
(46)
2188
休 2月12・25日、
3月11日


からご覧ください。

日比谷花壇 大船フラワーセンター

県立愛川ふれあいの村

かなテラス

●箱根ジオパーク展 期間 3月2日〜
5月12日 内容 箱根ジオパークの魅力
や火山活動について紹介する
問合せ 同館企画普及課☎0465
(21)
1515
休 月・火曜(2月11日、
3月5日は開館)

2
月13日

●「かながわの花」展 期間 2月26日〜
3月3日(3日は12時まで) 内容 県内
で生産された枝物、鉢物やスイートピー
等切り花の展示
問合せ ☎0463
(73)
6170
休 2月6・13・20・27日

●電子ジャーナルを使い倒す!講座 日
程 ①2月23日②3月5日いずれも14時
30分〜16時 内容 同館で使える電子
ジャーナル等の利便性や活用方法を司書
が分かりやすく説明 定員 各30人
申込み
で①は2月15日②は2月26
日までに同館企画情報課☎044
(299)
7826へ
休 日曜、
2月14日、
3月14日

自然・スポーツ

県立生命の星・地球博物館

▼ ▼

県立川崎図書館

●企画展「堀内正和展 おもしろ楽しい心
と形」 期間 3月24日まで ●コレク
ション展「モダンなフォルム」 期間 3
月24日まで
問合せ ☎046
(875)
2800
休 月曜
(2月11日は開館)

●かながわ伝統芸能祭「地芝居」 日程
3月3日㈰13時〜15時45分 出演 藤
野歌舞伎保存会、
生麦囃子(はやし)保存
会ほか 定員 710人
申込み
か往復はがきで代表者の
〒 住 名 ☎ と人数
(2人まで)
、催し名を明
□□□□
記し、
2月20日までに同センターホール
運営課〒220-0044横浜市西区紅葉ケ
丘9-1☎045
(263)
4475へ
休 3月11日

県立近代美術館 葉山

●マリーンコンサート 日程 2月21日
㈭12時10〜50分 クイーンズスクエア
横浜内クイーンズサークル(横浜市西区)
※毎月第3木曜に開催、
申込不要
問合せ 同音楽隊☎045
(211)
1212内
線783-461

県立青少年センター

●特別展「伊藤博文と金沢」 期間 3月
10日まで
問合せ ☎045
(701)
9069
休 月曜(2月11日は開館)

2月12日、
3月
12〜14日

県警察音楽隊コンサート

県立金沢文庫

日程 3月9日㈯9時30分にJR湯河原駅
集合〜16時30分(貸し切りバス利用)
内容 湯河原梅林、ちぼり湯河原スイー
ツファクトリー、独歩の湯巡り等 定員
25人(小学生以下は保護者同伴) 費
用 5980円 ※日帰り入浴チケットの
お土産付き、
詳しくは
に掲載
〒住名年☎
申込み 電話かファクスで□□□□□
を明記し、2月22日までに㈱フォレス
ト(神奈川県知事登録旅行業2-964号・
湯河原町城堀207)☎0465
(43)
7262
60465
(43)
7261へ

●コレクション展「花田清輝展」 期間
3月10日まで
問合せ ☎045
(622)
6666
休 月曜
(2月11日は開館)

花菜ガーデン

文化

●ミニ観察会「春さが
し」 日程 2月17・
24日、3月3・10日 い
ず れ も13〜15時
内容 野外施設を歩きながら、さまざま
な植物や生き物を観察する 定員 当日
受付各30人
問合せ ☎046
(248)
6682
休 月曜
(2月11日は開館)

2月12日

休 は2月1日〜3月15日までの休館日

(等を記載しています

箱根ジオ湯河原満喫バスツアー

●映画「くちびるに歌を」 日程 2月17
日㈰10時、
13時30分 内容 長崎の五
島列島を舞台に、代理の音楽教師と生徒
の交流を描く 定員 当日受付各200人
費用 400円
(小・中学生100円)
●演奏会「リンガラ☆ナイト」 日程 2
月23日㈯17時30分〜19時 内容 コ
ンゴ生まれで、アフリカでも人気の高い
ダンスミュージック「リンガラ音楽」の演
奏会 定員 当日受付200人
問合せ ☎045
(896)
2121

施設情報

神奈川近代文学館

●潮風と砂の考古学 日程 2月17日ま
で(4・12日を除く) ※2月17日11時30
分〜12時30分に展示解説あり(申込不
要) 場所 県立歴史博物館
問合せ 県埋蔵文化財センター☎045
(252)
8661

日程 ①2月23日
10時 〜16時30分
②24日10〜15時
横浜産貿ホール(横
浜市中区) 内容 ①県花き展覧会、切
花・鉢花・フラワーアレンジメント等の展
示②展示・即売(一部) ※各種イベント
あり、
詳しくは
か問合せ
問合せ 県農業振興課☎045
(210)
4427

かながわの遺跡展

自然環境保全センター

●豊かな人生を切
り拓
(ひら)くこと
のできる子どもた
ちを育てるために
〜何ができるようになるか、その先へ
日程 3月5日9時10分〜16時30分 6
日10時30分〜16時30分 県立総合教育
センター善行庁舎 内容 国士舘大学教
授・澤井陽介氏による記念講演、
授業改善
や教育課題の解決等テーマ別の教育研究
発表 定員 各400人
申込み
で2月20日までに同セン
ター企画広報課☎0466
(81)
1759へ

花とみどりのフェスティバル

教育センター研究発表大会

日程 3月19日〜5月31日 KAAT神奈
川芸術劇場 定員 各回1141人 料金
1万1880円〜3240円
申込み 電話か
で劇団四季予約セン
ター フリー(0120)
489444へ ※3歳未満
入場不可、チケット以外の問合せは劇団
四季東京営業部☎03
(5776)
6730か県
文化課☎045
(210)
3804

日程 3月3日㈰10時30分〜16時 横浜
ワールドポーターズ(横浜市中区) 内容
女性の健康に関する①セミナー
(4講
座)②測定(肌年齢・骨密度等)
、相談 対
象 女性①各回60人 ※②は申込不要
(男性・子どもの同伴可)

各開催時間等詳
しくは
か問合せ
申込み ①は電話か
で2月20日ま
でにセミナー受付事務局☎045
(777)
5701へ 問合せ 県健康増進課☎045
(210)
4746

あーすぷらざ

劇団四季「パリのアメリカ人」

女性の未病改善フェア

5

県医療安全相談センター

医療に関する不安や疑問について、患者
や家族からの相談に電話でお応えしま
す。 ※横浜・川崎・相模原・横須賀・藤沢・
茅ケ崎
(寒川町含む)市内の医療機関に関
することは各市の相談窓口を案内します
相談電話 045
(210)
4895 相談日時
月〜金曜(祝・休日、年末年始を除く)
10〜12時、
13〜15時
県不妊・不育専門相談センター
不妊・不育の悩みに、医師等が面接(要予
約)
でお応えします。
相談日時 2月20・28日14〜16時 場
所 同センター
(県平塚保健福祉事務所
内) 定員 各4組
面接予約 電話で各実施日の前日までに
県健康増進課☎045
(210)
4786へ

日程 広告・売買
2月15日12時55
分 〜16時30分
賃貸借 22日10時
15分 〜16時10分
場所 かながわ県民センター 内容 不
動産取引の基本的な知識や契約書・重要
事項説明書の見方等を学ぶ 定員 当日
受付各100人 ※22日は個別相談会も
実施、
詳しくは
か問合せ
問合せ 県建設業課横浜駐在事務所☎
045
(313)
0722内線2411

血液疾患個別相談会
日程 3月16日㈯12時〜16時30分 県
総合薬事保健センター
(横浜市磯子区)
対象 血液疾患患者20人 ※講演会あ
り、
詳しくは
か問合せ
申込み 電話で3月1日までに県がん・疾
病対策課☎045
(210)
5015へ

2・3月に、
県内各地で解雇・雇い止め等に
関する相談会やセミナー等を開催しま
す。 ※日程、
実施場所等詳しくは

問合せ
問合せ かながわ労働センター
(横浜)☎
045
(633)
6110内線2719

県内で販売された宝くじの収益金は、
県内で販売された宝くじの収益金は、子育
子育て支援や学校教育施設の整備など、
て支援や学校教育施設の整備など、県内の
県内のさまざまな分野に使われ、
さまざまな分野に使われ、皆さんの身近な
皆さんの身近な暮らしに役立っています。
暮らしに役立っています。お求めは県内の
お求めはお近くの宝くじ売り場で。
宝くじ売り場で。
●関東・中部・東北自治宝くじ
発売期間
単価 1等賞金×本数
2月6日~2月19日
200円 100万円×35本
(スクラッチ)
2月13日~2月26日 100円 1000万円×2本
2月20日~3月5日
6000万円×2本
(冬のビッグチャン 200円 (1等前後賞合わ
スくじ)
せて8000万円)
2月20日~3月12日
200円 300万円×18本
(スクラッチ)
●全国自治宝くじ
発売期間
単価 1等賞金×本数
2月13日~3月5日
200円 30万円×375本
(スクラッチ)
2月27日~3月19日
300円 3000万円×2本
(スクラッチ)
問合せ■県財政課☎045(210)2291

どなたでもお気軽にどうぞ。
〒231-8588
県情報公開広聴課
広聴グループ

「わたしの提案」
と表書きしてください。県の施設や
市区町村の窓口に、専用封筒もあります。

問合せ■県情報公開広聴課☎045(210)3672

2月の

消費生活上のトラ
ブルについての相
談に電話や面接
(要予約)
でお応え
します。
相談電話・面接予約 かながわ中央消費
生活センター☎045
(311)
0999 相談
日時 電話 9時30分〜19時(土・日曜、
祝・休日は16時30分まで) 面接 9時
30分〜18時30分(土・日曜、祝・休日は
16時まで) ※2月17日は休み


H P や mail は「県のたより」ホームページ版

Powered by TCPDF (www.tcpdf.org)

テレビ
テレビ


からご覧ください。

tvk 3ch

TV & ラジオ

カナフルTV
tvk 3ch
日曜18:00~18:30
カナフルTV
日曜18:00~18:30
tvk 3ch

3日 多国籍の人と共に暮らす
テレビカメラを片手に葉山歩き
県議会番組
tvk 3ch
10日
(第3回定例会)
17日
テレビかながわの小麦
県議会番組

消費生活相談

地劇ミュージカル公開コンペ
問合せ■県文化課☎045(210)3806

解雇・雇い止め等相談強化期間

場所 県立青少年センター

※各地の歴史・伝統・文化に根差した地域発の演
劇を意味する
「地劇」
は、マーケティングコンサル
タントの西川りゅうじん氏による造語です

▼ ▼

「不動産取引の知識」説明会

日程 3月17日㈰14~17時

日程 2月21日㈭14時〜16時30分 万
国橋会議センター
(横浜市中区) 内容
障害支援区分認定にかかる医師意見書の
記載方法等についての講義 対象 医
師、
障害福祉関係者等100人
〒 住 名 ☎ と所属団
申込み ファクスで□□□□
体名、
講座名を明記し、
2月18日までに県
障害福祉課☎045(210)47326045
(201)
2051へ

●かながわ性犯罪・性暴力被害者ワンス
トップ支援センター
「かならいん」 性
犯罪・性暴力の被害にあわれた方やその
ご家族からの相談に、
専門相談員が24時
間・365日、
秘密厳守でお応えします。
※匿名でも相談できます
相談電話 045
(322)
7379

日 程 3月3日 ㈰13時 〜15時30分 鎌
倉市福祉センター 内容 「慢性腎臓病
(CKD)の予防と重症化防止」をテーマと
した講演 定員 当日受付80人 ※個
別相談会も実施、
詳しくは
か問合せ
問合せ N P O法人県腎友会事務局☎
045
(321)
4621

ボランティア活動やNPOの組織運営か
ら企業の社会貢献活動まで、幅広い内容
の相談に電話や面接、メールでお応えし
ます。
相談日時 火〜土曜13〜17時(水曜は
19時まで) 場所 かながわ県民セン
ター 相談電話 045
(312)
1121内線
4112 ※詳しくは
か問合せ
問合せ かながわ県民活動サポートセン
ター☎045
(312)
1121内線2824

医師意見書研修会

腎臓病のお話と相談会

ボランタリー活動相談窓口

日程 3月14日㈭14〜16時 大和市保健
福祉センター テーマ うつ病と回復の
ヒント 講師 六番町メンタルクリニック
精神科医・野村総一郎氏 定員 220人
〒住名☎を
申込み 電話かファクスで□□□□
明記し、
3月6日までに県精神保健福祉セ
ンター相談課☎045
(821)
88226045
(821)
1711へ

日程 3月2日㈯14〜
16時 横浜情報文化セ
ンター
(横浜市中区)
内容 春先に悪化し
やすい花粉症や気管
支ぜんそく等の最新治療、受診方法や日
頃のケアに関する専門医による講演 定
員 200人
申込み 電話か
で2月25日までに県
健康増進課☎045
(210)
4786へ

相談

性犯罪・性暴力被害者相談

アレルギー疾患対策講演会

うつ病講演会

●徹底解説!「働き方改革」 の核心 日程
①2月26日②3月6日③8日いずれも
18時30分〜20時30分 場所 県立西
部総合職業技術校 内容 ①長時間労
働の是正、多様な働き方の実現等②雇用
形態に関わらない公正な待遇の確保③解
雇・雇い止め等への対応 定員 各50人
●裁判例に学ぶ!労働問題 日程 ④3月
6日⑤13日いずれも18時30分〜20時
30分 場所 大和市勤労福祉会館 内
容 ④ハラスメントの実態⑤解雇・雇い
止めの重点解説 定員 各40人
申込み 電話か
で①〜③は各実施日
の前日までに、かながわ労働センター湘
南支所☎0463
(22)
2711内線2514
④⑤は3月4日までに、
同センター県央支
所☎046
(296)
7311へ

神奈川ゆかりの伝説や民話などを題材に
盛り込んだ、地域色豊かなミュージカルの
公開コンペを開催します。ぜひお越しくだ
さい。 ※観覧無料、事前申込

▼ ▼

日程 2月23日㈯9時30分〜19時30分
ウィリング横浜(横浜市港南区) 内容
適切な痰の吸引等について学ぶ 対象
難病患者や重度障害者に対して業務で喀
痰吸引等を行う介護職員等20人 費用
5000円 申込期限 2月17日(必着)
※申込方法等詳しくは
か問合せ
問合せ (一社)
ALS協会県支部☎045
(843)
6690

労働講座

喀痰
(かくたん)
吸引等研修

日程 2月20日㈬12時30分〜16時 ハ
ーモニーホール座間 内容 みなと横
浜法律事務所弁護士・内嶋順一氏による
講演、障害当事者らによるシンポジウム
等 対象 県内在住の方200人 ※当日
受付
問合せ 県障害者社会参加推進センター
☎045
(311)
87446045
(316)
6860

「地劇ミュージカル」
公開コンペ開催!

日程
横浜ランドマークタワー
(横浜市西区)
内容 依存症の基礎知識に関する講演、
パネル討論等 定員 当日受付180人
問合せ 県立精神医療センター福祉医療
相談課☎045
(822)
0241へ

障害者権利条約講演会

日程 3月10日㈰
10時30分〜16時
30分 茅ケ崎市コ
ミュニティホール
対象 県内在住・
在勤で2019年保育士試験を受験予定の
方200人
申込み
で3月1日までに、
(公社)か
ながわ福祉サービス振興会☎045
(227)
7044へ

3月開講講座 ①自治体の外国人支援
サービス活用②集まれ日本語ボランティ
ア 申込期限 ①2月15日②3月1日
※申込期限必着、内容・費用・申込方法等
詳しくは
か問合せ
問合せ 同アカデミア☎045
(896)
1091

日程 11月4日㈰
13時30分~16時30分
場所 日本大通り(県庁本庁舎前)
3月2日㈯13時30分〜16時30分
※観覧無料

依存症シンポジウム

保育士試験準備講座
(筆記)

県立国際言語文化アカデミア

住 住所 □
名 氏名 □
年 年齢 □
性 性別 □
☎ 電話番号
〒 郵便番号 □
★必要事項凡例 □

かながわ県のたより 平成31(2019)年 2月号 No.766

6

ラジオ
ラジオ
2日
9日
16日
23日

(第3回定例会)
FMヨコハマ 84.7MHz

KANAGAWA
Muffin
FMヨコハマ 84.7MHz
土曜


30~8

55
KANAGAWA Muffin

土曜8
:30~8:55
葉山の魅力
今年の花粉飛散量 どう調べる?
かながわの小麦

より
計量検定所

※放送日時、内容は変更する場合があります

問合せ■県知事室☎045(210)2038
で過去の番組を視聴できます。

–>


スポンサードリンク

クリックすると別ウィンドウで開きます

県のたより2月号

ユーザー登録する


購読中

スポンサードリンク

県のたより バックナンバー