広報あおがしま 10月号

<!– 平成 30 年 10 月 15 日発行 ・ 第 339 号 広報あおがしま あおがしま 広報 平成 30 年 9 月 16 日「小中学校運動会」 防災訓練・臨時ドック入り ································································································· p.2 東京愛らんどシャトル島民割引運賃 ··········································································· p.3 口座振替開始 ······················································································································· p.4 図書館だより・プレミアムコンサート ············································································· p.5 理学療法士による個別相談・健康教室······································································ p.6 今月の保健福祉 ·················································································································· p.7 青ヶ島村ホームページ http://www.vill.aogashima.tokyo.jp/index.php 青ヶ島村メールアドレス aogashima@vill.aogashima.tokyo.jp 9 月のふれあいサウナ利用状況 入館者総数 編集・発行 平成 30 年 10 月 1 日現在 193 人 世帯数 村民 44 人 大人 男 115 人 村外 149 人 大人 女 71 人 子供 人口と世帯数 人口 7人 110 男 92 人 女 69 人 計 161 人 青ヶ島村総務課 〒100-1701 東京都青ヶ島村無番地 電 話 04996-9-0111 F A X 04996-9-0001 9 月の交通実績(カッコ内は外国人数) 船 ヘリコミューター 合計 来島者数 65(0)人 253(3)人 318(3)人 出島者数 55(0)人 284(3)人 339(3)人 2018 10 月 15 日号 1 平成 30 年 10 月 15 日発行 ・ 第 339 号 広報あおがしま ~防災訓練へのご参加ありがとうございました~ 137名の方にご参加いただきました 10月7日(日)、 「噴火災害」を想定した平成 30 年度青ヶ島村防災訓練を行いました。 噴火による全島避難を想定し、防災無線(村内放送)の指示、消防団員の誘導により避難場所であるヘリ ポートへ集合しました。その後、東京都による講話、八丈支庁長による講評、青ヶ島村長による挨拶があり、 解散となりました。 青ヶ島は火山島であり、近年、各地で災害が発生しています。いつ災害が来ても対応できるように普段か ら備えておきましょう。 参加者の皆様、関係各機関の皆様のご協力に心より感謝申し上げます。 (庶務民生係) あおがしま丸臨時ドック入りにともなう代船(ゆり丸)運航のお知らせ ~受付時間・出航時間が変更になります~ 期間 10月19日(金)~10月20日(土) 八丈島発 8:30 (八丈島から 荷物受付7:40-8:10 乗船受付8:10-8:20) 青ヶ島着 12:00 (青ヶ島から 荷物・乗船受付 11:30-11:45) 青ヶ島発 (貨物船)13:20 (連絡船 12:50) 八丈島着 (貨物船)16:50 (連絡船 16:20) (事業係) ~青ヶ島村役場職員(保育士)募集~ 勤務地:青ヶ島村保育園 職種:保育士 資格等:平成 30 年 10 月1日現在で保育士登録されている者 ・地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない者 ・年齢 55 歳位まで ・性別不問 給与:村給与規定による ~保育園保育士補助 募集~ 保育園での保育士補助をしていただける方を募集します。 勤務時間 月~金 午前8時30分~午後5時 *時間・曜日などは応相談 ※詳細は、青ヶ島村役場 04996-9-0111 保育士採用担当までお問い合わせください 青ヶ島村人間ドック等費用補助要綱(25青ヶ島要綱第1号)の一部改訂について 平成25年10月よりご利用いただいていた人間ドック等費用助成は今年度より、ドック等の受診費用のみの 助成となります。 詳細は係までお尋ねください。 (庶務民生係) 平成30年度 個人住民税・国民健康保険税の納期限 以下の税金について、納期限内に郵便局又は村役場で納付してください。 個人住民税 第3期納期限 平成30年10月31日(水) 国民健康保険税 第3期納期限 平成30年11月30日(金) 税金、各種料金の未納があるとヘリの助成金交付等村の助成を受けることができません。 -2- 平成 30 年 10 月 15 日発行 ・ 第 339 号 広報あおがしま 「東京愛らんどシャトル」の利便性向上のため 平成30年10月15日搭乗分より、島民割引運賃が導入されます 1 割引対象 大島町、利島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村に住民登録をされている方 及びこれに準ずる者として町村長が認める方 2 島民割引運賃 島民割引運賃は、普通運賃から約40%割引となります。 (例)大人運賃 ・八丈島⇔青ヶ島 11,530円 → 6,910円 小児運賃 ・八丈島⇔青ヶ島 8,070円 → 4,840円 小児運賃、身体障害者割引運賃、乗継運賃も島民割引の対象となります。 3 対象者確認の方法 島民確認は、原則、各町村が発行する「東京都離島住民航空割引カード」(青ヶ島では通称アイきっぷ) により行いますが、当分の間は、次の1から3による確認も可能とします。 1 マイナンバーカード(通知カード) 2 運転免許証 3 健康保険証(住所が記載されたものに限る) 4 注意事項 すでに10月15日以降の搭乗券を購入されている方は、ご搭乗の際に東京愛らんどシャトル窓口に おいて、差額分の払い戻しをいたします。 詳しくは、各ヘリポート窓口や東邦航空(株)ホームページでもお知らせいたします。 お問い合わせ先 青ヶ島村役場 総務課 東邦航空株式会社 電話:04996-9-0111 八丈島営業所 電話:04996-2-5200 『東京愛らんどシャトル』島民割引について 東京愛らんどシャトルの島民割引の設定に伴い、青ヶ島村からの各種助成や、旅費支給等は 平成30年10月15日搭乗分より、島民割引の金額を上限として算定いたします。 (企画財政係) 東京愛らんどシャトルをご利用の皆様へ 平成30年11月1日から三宅島における発着場が三宅島空港内に移転します。 平成30年10月31日まで 11月1日より 三宅村伊豆 480-1 三宅村坪田 1378 三宅島ヘリポート内 三宅島空港内 予約方法、搭乗手続きにつきましては変更ありません。 東邦航空株式会社 公益財団法人 -3- 東京都島しょ振興公社 平成 30 年 10 月 15 日発行 ・ 第 339 号 広報あおがしま 介護保険料・後期高齢者保険料 ~口座振替がご利用になれます~ 保険料の口座振替は、青ヶ島郵便局の貯金口座から、保険料の納期ごとに自動的に引き落とされる制度です。 ◎口座振替のできる保険料の種類 介護保険料(普通徴収) ※介護保険の第1号被保険者(65歳以上) 特別徴収されている方は、対象外です 後期高齢者保険料(普通徴収) ※後期高齢者医療保険の被保険者(75歳以上) 特別徴収されている方は、対象外です ◎振替の方法 期別(納期ごとの振替) ◎手続き方法 青ヶ島郵便局の窓口で申し込みをしてください。郵便局に持参するものは次のとおりです。 ①口座振替依頼書 ※郵便局にあります。 ②郵便局の貯金通帳 ③「②」の通帳で使用している印鑑 ◎口座振替開始日と振替日 申込日の翌月末に到来する納期分より開始となります。振替日については、各保険料の納期限日となります。 --------------------------------------------------- 介護保険制度について ——介護を社会で支え合い、老後の不安を軽減しましょう—–介護保険制度は、高齢化や核家族化の進行、介護離職問題などを背景に、介護を社会全体で支えることを目的として2000年 に創設されました。現在では、約632万人の方が利用し、介護を必要とする高齢者を支える制度として定着しています。介護保険 への加入は40歳以上とし、40歳から64歳の方については、ご自身も老化に起因する疾病により介護が必要となる可能性が高く なることに加えて、ご自身の親が高齢となり介護が必要となる状態になる可能性が高まる時期であり、また老後の不安の原因で ある介護を社会全体で支えるためにも、保険料をご負担いただいています。 厚生労働省 -------------------------------------------------- 島嶼会館宿泊モニター募集 ■募集期間 平成30年10月1日(月)~11月9日(金) ※郵送の場合:必着 ■募集定員 30名以内(島しょ全町村) ■応募資格 満20歳以上の島しょ地域在住者(公務員、各議会議員、町村の行政委員を除く)で、 島嶼会館の運営に関心のある方 ■宿泊モニターの業務 ①島嶼会館の運営、サービス、施設に関する意見を述べること。 ②事務局が依頼するアンケートに回答すること。 ③その他、事務局が依頼する内容について意見を提出すること。 ■任期 1年間 ■条件 任期期間中において1回以上島嶼会館に宿泊することが宿泊モニターになる条件です。 ■モニターが宿泊する場合の宿泊料の減免 任期期間中に島嶼会館に宿泊したときは、宿泊モニター1人につき1泊までを限度として宿泊料の減免を受けることが できます(1人1泊まで宿泊料が無料)。ただし、事前の申請が必要となります。 ■応募方法(※電話・FAX不可) ①郵便はがき〒105-0022 港区海岸1-4-15島嶼会館2階 島嶼会館事務局 宿泊モニター受付係 ※住所・氏名・年齢・電話番号をご記入下さい。 ②インターネット 島嶼会館ホームページ


スポンサードリンク

クリックすると別ウィンドウで開きます

広報あおがしま 10月号

ユーザー登録する


購読中

スポンサードリンク

広報あおがしま バックナンバー