県のたより3月号

平成 30 年度当初予算案
> 知事からのメッセージ

7

> もっと、もっとジェネリック医薬品
> 基地問題への取り組み

8

> みんなあつまれを開催します!
> ラグビーワールドカップ 2019TM チケット先行販売

3

045(210)8834

6

ページは「かながわ情報館」です

地震、
火山、
津波、
火災・



日本大震災から7年が経過しようとしています。私たちの周りでは、いつ、
どこで、災害が起きるか分かりません。
このたび、災害か

ら身を守る方法を学べる施設「県総合防災センター」がリニューアルオープンします。防災・減災対策の柱は、
「自助」
「共助」
「公助」

の 3 つ。阪神・淡路大震災では、救出者の約 35 %が「自力で脱出」、約 60% が「友人・隣人・家族に救出された」という調査結果 ※もあり、
「自助」
「共助」は災害時の被害を抑える重要な鍵になっています。
リアルな体験を通して、防災を考えてみませんか?
※(社)日本火災学会(1996)
「1995年兵庫県南部地震における火災に関する調査報告書」

消火 体験コーナー

体験コーナー

煙避難 体験コーナー 風水害 体験コーナー

NEW

最大震度 7 の揺れを体験でき

大きな 火 災でも、最 初 は 小さ

火災時、炎とともに恐ろしいの

る擬似体験装置に、2 面の大型

な火。万が一の時に、あわてず

が「煙」。煙が立ち込める迷路

量 50mm/ 時の豪雨体験がで

スクリーンを新設。揺れに合わ

に消火器を使えるように、本物

の中から避難する体験ができ

きます。風水害から身を守る方

せて動く大迫力 CG 映像で、さ

と同じ大きさの消火器で初期

ます。煙の特性を知って、正し

法 や 日 頃 の 備 え など に つ い

らに臨場感のある体験が可能

消火の体験ができます。

く避難する方法を学べます。

になりました。

最大風速 30 m / 秒の暴風と雨

て、実際の体験を通して考えま
しょう。

新しくなった「県総合防災センター」で、災害をリアルに体験。
防災シアター

フリースペース
NEW

NEW

津波や火山の噴火は、県民の

AED(自 動 体 外 式 除 細 動 器 )

皆さんが直面する恐れがある

での心肺蘇生法などを体験で

自然災害です。県内を舞台にし

きる「応 急 手 当エリア」や「避

た仮想ストーリーで、自然災害

難所体験エリア」を新設。応急

の危険性やいざという時の備

手 当 などを学 ぶ「ミニ 防 災 教

えなどを学べます。

室」を定期的に開催します。

【上記記事に関する問合せ】同センター ☎ 046( 227 )0001

(平成30 年 1月1日現在)

9,163,279 人

●交通:小田急・愛甲石田駅からバスで「長沼」下車徒歩 5 分
●所在地:厚木市下津古久 280
●開館時間:9 時∼ 17 時
(入館は 16 時 30 分まで、体験コーナー利用の場合は 16 時まで)
●休館日:月曜(祝日の場合は火曜)、祝日の翌日(土・日曜の場合は開館)
●予約・問合せ:☎ 046(227)1700
※団体利用( 10 人以上)の場合は要予約、詳しくは
か問合せ

046( 227 )0027

4,570,674 人

4,592,605 人

15,879 人増

4,070,843 世帯

リニューアル
オープン

県総合防災センター

地震

3 月1日

2

かながわ県のたより 平成 30( 2018 )年 3 月号 No.755

は「県のたより」ホームページhttp://www.pref.kanagawa.jp/cnt/tayori/からご覧ください。

かながわグランドデザイン総仕上げ
30

年度は、
「かながわグランドデザイン第 2 期実施計画」の最終年度として、
計画に掲げるプロジェクトを着実に推進するための予算を編成しました。

子どもみらいをスマイル 100 歳に!

平 成 30 年 度 当 初 予 算 案 の ポ イ ン ト

国に先駆けて、年収約 590 万円未満の
世帯を対象とした私立高校等授業料の
実質無償化を実現
「ともに生きる社会かながわ憲章」の実現に
向けて、津久井やまゆり園の再整備と
地域生活移行支援の全県展開
一般会計

1 8,328

県立学校の耐震対策やトイレ改修のため、
「新まなびや計画」の予算額を
85 億円から163 億円にほぼ倍増
中小企業の持続的発展に向けて、
「攻めの経営」の促進と経営状況が
下降する前に経営の「未病改善」を支援

特別会計
(17会計)

企業会計
(5会計)

2 371

億円

前年度比94.5% ※1

1,173

億円

前年度比166.2% ※2

3 9,874

億円

前年度比108.0%

億円

前年度比121.8%

※1 一般会計の主な減額理由は、県費負担教職員制度の見直しにより政令市に税源移譲が行われるため ※2 特別会計の主な増額理由は、国民健康保険の財政運営が市町村から県に移管されることに伴い、国民健康保険事業会計を設置するため

重点的な取り組み

健康長寿

ひとのチカラ

健康長寿社会実現に向けた未病改善の取り組み
「ともに生きる社会かながわ憲章」の実現に向けた取り組み
地域医療体制の整備・充実および高齢者支援施策の推進

5 億 8,250 万円
600 億 7,111 万円
242 億 3,177 万円

子ども・子育てへの支援
ラグビーワールドカップ2019TMおよび東京2020オリンピック・
パラリンピック競技大会に向けた取り組み

17億 5,612万円

県立高校改革・県立教育施設整備および教員の業務環境改善の推進

303億 946万円

経済のエンジン
中小企業・小規模企業活性化の推進

84 億 2,227 万円

産業集積の促進と海外との経済交流の促進

58 億 9,102 万円

農林水産業の活性化

33 億 2,093 万円

行ってみたい神奈川の観光魅力づくり

7 億 6,467 万円

かながわスマートエネルギー計画の推進

5 億 1,881 万円

ロボットと共生する社会の実現

2 億 3,901 万円

安全・安心

1,150億 1,879万円

まちづくり
地方創生に向けた取り組み

6 億 6,840 万円

ヘルスケア・
ニューフロンティアの推進
「人生100歳時代」の取り組み

安全で安心なまちづくり

984 億 5,338 万円

知事からのメッセージ「ともに明日へ」

県財政課

の耐震対策やトイレ改修の加速化。
◉健 康 長 寿 社 会の実 現に向け、そ

かながわグランドデザイン総仕上げ!

れぞれのライフステージに応じた
未病改善の取り組みとして、子ど
もからのアプローチによる認知症
対策や、糖尿病等の生活習慣病

私の2期目の任 期も間もなく残り

さまざまな施策を、着実に仕上げてい

の未病対策の推進。

1年というところまできました。また、

こうという思いを込めて編成しました。

など、いずれも、明日の神奈川を担う

平 成 3 0 年 度は、県の総 合 計 画 「 か

具体的には、

子どもたちが100歳まで笑顔(スマイ

ながわグランドデザイン」第2期実施

◉子ども・子育てへの支援として、国

ル)で過ごせる持続可能な社会をめ

計画の最終年度にあたります。

に先 駆けて年 収 約 5 9 0 万円未 満

ざして、
これまでの取り組みを発展的

この間、私は「いのち輝くマグネット

世 帯を対 象とした私 立 高 校 等 授

に展 開していける予 算 が できたと

神奈川」の実現をめざし、懸命に取

業料の実質無償化の実現や、県

思っています。

り組んできました。そして、一つひとつ

独自地域限定保育士試験の引き

県民の皆さま一人ひとりの「いのち」

の施策が少しずつ形となって実を結

続きの実施。そして、子どもの貧困

が輝く社会を実現するため、市町村、

んできていると感じています。

対策の取り組み。

大学、民間、
NPOなどと力を合わせて、

そのような中で、平成30年度の当
初予算案は、
これまで取り組んできた

◉県立教育施設整備の推進として、
「新まなびや計画」に基づく、校舎

残り1年、
まさに総仕上げの年とする
べく、
全力で駆け抜けてまいります。

15 億 4,863 万円

8 億 999 万円

かながわ県のたより 平成 30( 2018 )年 3 月号 No.755

県庁への郵便物は〒231-8588 県○○課で届きます
(所在地は省略できます)

7

もっと、
もっとジェネリック医薬品。
あなたの医療費の自己負担額を減らせるだけでなく、
その普及は優れた日本の医療保険制度も守ります。

ェネリック医薬品は、
これまで使われてきた薬の特許が切れた後に、同等の品質で製造販売される低価格の薬です。薬の
価格は 5 割程度、中にはそれ以上安くなる場合もあります。
ジェネリック医薬品の使用は、一人ひとりの医療費の自己負担

を軽減するだけでなく、医療費全体の抑制にもつながり、優れた医療保険制度を次世代に引き継いでいくことにも貢献します。

⃝安心です!
ジェネリック医薬品は、新薬と同一の有効成分が、同一量含有され、同等の効き目があります。新薬と異なる添加剤※が使用

ジェネリック医 薬 品 に 関する情

されることがありますが、有効性・安全性・品質について国が厳格な審査のうえ、製造販売の承認をしている薬です。

報をはじめ、食べ物と薬の飲み

※製剤に含まれる有効成分以外の物質で、品質の安定化を図るなどの目的で用いられるもの

合わせや副作用が出たときの対
応など、お薬全般について分か

⃝さまざまな病気や症状の方に!

りやすくお話しする「お薬の基礎

高血圧や糖尿病のほか、さまざまな病気や症状に対する薬がそろい、カプセル・錠剤・点眼剤など形態も多彩。新しい技

しています。無料で講師を派遣し

術で、味や飲みやすさ、使用感が改良されたものもあります。

ますので、お気軽にお申し込みく

知識に関する出前講座」を実施

ださい。

⃝使ってみるには?

申し込み方法等詳しくは
をご覧いただくか、

病院や診療所の医師による処方せんが必要です。かかりつけの医師や薬局の薬剤師にご相談ください。なお、全ての薬に

お問い合わせください。

ジェネリック医薬品があるわけではありませんので、
ご注意ください。

「お薬代、いくら減額できるの?」
「もっと詳しく知りたい。」
ジェネリック医 薬 品について、県 のホーム
ページでご紹介しています。

医 療 関 係 者 の 皆さんへ

特許切れ市場における世界のジェネリック医療品シェア
(2015年10月∼2016年9月の年平均値)

国民皆保険制度を守り続けるために
ジェネリック医薬品の普及にご協力ください。
国は、ジェネリック医薬品の使用割合を、2020 年 9 月
までに 80 %とする新たな目標を定め、できる限り早い
時期の達成を目指しています。
ジェネリック医薬品の使
用促進にご協力をお願いします。ジェネリック医薬品
の品質や、選択する際の製品情報、県内医療機関にお

また、
ジェネリック医薬品を希望する場合に
印刷して使うことができる「ジェネリック医薬

ける採用基準などを県の

に掲載していますので、

ぜひご覧ください。

品希望カード」も掲載しています。
©2017 Quintiles IMS, MIDAS, Market Segmentation, MAT Sep 2016, RX only (PRESCRIPTION BOND) 他を基に作成

ジェネリック

神奈川

無断転載禁止 厚生労働省作成リーフレットより

検索

【上記記事に関する問合せ】県薬務課 ☎ 045( 210 )4967

045( 201 )9025

厚木基地 空母艦載機移転の動き

木基地(大和市、綾瀬市)周辺では、米軍機による深刻な騒音被害が発生してきました。特に、
米空母の入出港前後や入港中は、空母艦載機の飛行や訓練による騒音被害が大きくなる傾向に

あります。
また、通常は硫黄島で行われている着陸訓練が厚木基地で強行された際の騒音は大変激しい
ものです。現在、そうした厚木基地での騒音被害を軽減するため、日米両国政府の合意のもと、米空
母艦載機の厚木基地から岩国基地(山口県)への移転が進められています。
●移転の進捗状況等
早期警戒機 E-2D

昨年 8 月、移転済

電子戦機 EA-18G

昨年 11 月、移転済

戦闘攻撃機 FA-18
(スーパーホーネット)
輸送機 C-2
昨年 10 月、関係市とともに国に早期かつ確実な空母艦載機移転等を要請

●移転後の状況等

2 部隊が昨年 11 月、移転済
2 部隊が今年 5 月頃、移転予定
昨年 12 月、移転済

※岩国基地への移転機数は計 61 機とされています ※厚木基地には他に、米海軍ヘリ

国からは、戦闘攻撃機等の整備は岩国基地で
行われることなどが明らかにされており、移転
後は、厚木基地周辺の騒音が軽減される見込
みとの説明を受けています。一方で、移転後の
具体的な厚木基地の運用や騒音状況につい
ては明らかにされていません。

コプターや海上自衛隊機等が配備されていますが、これらは移転対象外です

今後とも、県は関係市とともに国等に対して、
「早期かつ確実に空母艦載機の移転を完了し、移転が厚木基地周辺住民の負担軽減に確実につながるものとすること」
「移転の進捗状況や、
移転後の騒音状況の予測などに関して情報提供すること」などを求めていきます。
【上記記事に関する問合せ】県基地対策課 ☎ 045( 210 )3375

045( 210 )8825

3

「桃の節句」

(写真:相模原市・越智秀史さん)

かながわ県のたより
平成 30( 2018 )年 3 月号

築 300 年の古民家・あしがり郷「瀬戸屋敷」で行われるひなまつり
では 、手 作りのつるし雛 や 江 戸 時 代 の 貴 重な雛 人 形などが 展 示

No.755

されています。
( 平成 28 年 3 月撮影)
■場所:開成町金井島☎ 0465( 84 )0050

は「県のたより」ホームページからご覧ください 。

小田急・新松田駅からバスで「四ツ角」下車徒歩 20 分

「みんなあつまれ」を開催します!
県は平成 28 年 10 月に、県議会とともに
「ともに生きる社会かながわ憲章」を
策定しました。
「 みんなあつまれ」は、


この憲章の理念である「ともに生きる」の

ンス。いっしょ
ツ。ダ
に楽






精神を多くの県民の皆さんに
広めていくため、みんなで体感し、

みんなあつまれ
テーマソング「SO LIFE GOES ON」

共感するイベントです。
ぜひご来場ください。

総合プロデューサーのクレイ勇輝さんがテーマソング
を書き下ろしました。
テーマソングには、みんなで踊れる振り付けがあります。
エグスプロージョンが振り付けを解説する動画で、ぜひ
振り付けを覚えてご来場ください!

日時

3 月 17 日(土)・18 日(日)10 時∼17 時
会場

横浜赤レンガ倉庫イベント広場

入場
無料

イベントについて、詳しくは

みんなあつまれ

検索

みんなあつまれ MUSIC LIVE

スポーツでみんなあつまれ!

アーティストなどの音楽ライブのほか、テーマソング振り付けダンス大会、振り付けダンスタイムなど、
盛りだくさんのライブステージをお届けします!

パラスポーツ体験など、気軽に参加して楽しめるスポーツプログラムを行います。
2018 平昌冬季パラリンピック大会の速報写真も展示します。

3

17

クレイ勇輝

鎮座DOPENESS×
環ROY×U-zhaan

FIRE BALL

●ボッチャ体験会 ●障害者フライングディスク競技体験会 ●ウィルチェアラグビー体験会

「みんなあつまれ」テーマソング
振り付けダンス大会
& 振り付けダンスタイム

FUKI

アートでみんなあつまれ!

MUSIC LIVEのステージでは、テーマ

障害のあるアート作家などと一緒に体験できるワークショップや、
グッズ販売などを行います。

ソングの振り付けを、学生などのチーム

(土)
PUSHIM

PEIGY

が披露する「テーマソング振り付けダン

HOME GROWN

●工場画を描くライブペイント ●大きな帆布にみんなで絵を描く ●らくがきダンボール

ス大会」や、みんなで一緒に踊る「ダン

18

ほか

スタイム」などを行います。
ダンスタイム

3

ほか

では、
ダンスの先生による振り付けダン
井上苑子

スタメンKiDS

式町水晶
クレイ勇輝 with yui
(FLOWER FLOWER)

ともに生きるコーナー/出店プロジェクト

ス講習もあります!
17日

18日

ひとりでできるもん

まちゃあき
(エグスプロージョン)

ともに生きる社会の実現に向けた企業や団体の取り組みの紹介や、
障害福祉サービス事業所が菓子やパンなどの販売を行うほか、
専門家のアドバイスを受けて準備したメニューなどを販売します。

(日 )
PEIGY

Baby Kiy

ベリーグッドマン

モン吉

※聴覚障害者も音楽を楽しめる「ボディソニック」を設置します

●主催:みんなあつまれ 2017 実行委員会

●チョコレート ●たこ焼き揚げ ●シフォンケーキ ●手打ちそば ●トマトパッツァ ●湘南ゴールドスムージーパフェ ほか

【上記記事に関する問合せ】県共生社会推進課 ☎ 045( 210 )4961

●後援:神奈川県/横浜市/川崎市/相模原市/神奈川県市長会/神奈川県町村会

ラグビーワールドカップ 2019
神奈川県民にチケット先行抽選販売!
TM

045( 201 )2051

詳しくは公式チケットサイトを
確認してください。

ラグビーワールドカップ チケット

検索

▶対象:開催都市住民(神奈川県民は横浜国際総合競技場で開催される決勝・準決勝を含む7試合に申し込み可能)
▶申込期間:3 月19日(月)∼ 4月 12日(木)☆申し込みにはチケットID登録が必要です。
〈プール戦〉
プール

プールB
プールA
プールC
プールA

日程

9月21日(土)
9月22日(日)
10月12日(土)
10月13日(日)

キックオフ時間

18:45

〈決勝トーナメント〉
対戦カード

ニュージーランド v

南アフリカ

16:45

アイルランド

v

スコットランド

17:15

イングランド

v

フランス

19:45

日本

v

スコットランド

大会ボランティアを今春から募集。
©JR 2019, Photo by H.Nagaoka

詳しくは3月下旬以降にラグビーワールドカップの

TM©Rugby World Cup Limited 2015

に掲載

準決勝1

準決勝2

決勝

10月26日(土)

10月27日(日)

11月2日(土)

17:00

18:00

18:00

【上記記事に関する問合せ】県スポーツ課 ☎ 045( 285 )0797

東日本大震災から7年。大地震への備えは日頃から。
家具を固定したり、感震ブレーカーを設置しましょう。かながわシェイクアウト
(まずひくく・あたまをまもり・うごかない)を実施しましょう。

045( 663 )0113

いざという時のために、
防災タウンページをお役立てください。

【問合せ】県災害対策課 ☎ 045( 210 )3425

かながわ県のたより 平成30
(2018)
年 3月号 No.755

3

●県庁への郵便物は「〒231-8588 県○○課」で届きます(所在地省略可)
住 ▶住所 □
〒 ▶郵便番号 □
名 ▶氏名 □
年 ▶年齢
必要事項 □

性 ▶性別
凡例

□▶電話番号

は「県のたより」ホームページ版をご覧ください
※記載のほかに、入場料・保険料・テキスト代等が必要な場合もあります
※事前申込みで定員を超えた場合は抽選します(連絡がなければ参加可)
※記事は3月1日時点の内容であり、変更になる場合があります

男女共同参画審議会委員募集

内容 県の男女共同参画施策について審
議を行う(平日昼間、年2回程度) 対象
県内在住・在勤・在学の方1人 任期
平成30年6月1日から2年間 応募期限
3月15日(必着) ※800字以内の小
論文を提出、応募書類をもとに面接対象
者を選考、応募方法等詳しくは
か問
合せ
問合せ 県人権男女共同参画課☎045
(210)
3640

9

県立高校等社会人聴講生募集

内容 社会人の学び直しの機会として、
県立高校等の授業の一部を生徒とともに
聴講 ※受講料、申込期間は各校で異な
ります 募集要項 各県立高校等、県政
情報センター等で配布中、 にも掲載
問合せ 県高校教育課☎045
(210)
8254

マグカルナイト

●4月生2次募集 募集校 東部校、
西部
校 対象 求職中の方 選考日 3月23
日㈮ 募集期間 3月2〜16日 募集案
内 各ハローワーク等で配布中、 に
も掲載
問合せ 県産業人材課☎045
(210)
5715

スタンダップコメディやジャズ、大道芸など
気軽に楽しめるエンターテインメントをお届け!

1

お知らせ
地価公示価格の閲覧

地価公示価格(平成30年1月1日現在)
は、県政情報センター、各地域県政情報
コーナー、市区町村の担当窓口や

で3月下旬から閲覧できます。
問合せ 県土地水資源対策課☎045
(210)
3111

2

交番や駐在所の警察官が皆さんの家庭等
を訪問し、犯罪等の被害に遭わないため
に必要な情報を提供するほか、皆さんが
不安に思うことや要望・意見を伺います。
訪問の際は、災害や事件・事故、迷子や高
齢者の方を保護したときの緊急連絡に役
立てる「巡回連絡カード」の記入にご協力
ください。
問合せ 最寄りの警察署、交番・駐在所
か県警察本部地域指導課☎045
(211)
1212

3

日程 毎週水曜
19時30分、21時(各日2回)
場所 マルチエンタメライブ食堂
ヨコハマスリーエス(横浜市中区)

※入場無料(投げ銭制)、要ワンドリンクオーダー

3月21日

マグカルナイト
問合せ■県文化課☎045(210)3806

ブッチー
コラム

警察官の巡回連絡にご協力を

8

毎週水曜の夜は

県立職業技術校入校生募集

自動車の移転登録・住所変更

自動車税は4月1日現在の所有者に課税
されます。
自動車の売買、
譲渡、
廃車、
住所
等の変更をされた方やこれから予定され
ている方は、管轄の運輸支局または自動
車検査登録事務所で登録手続きを忘れず
に行ってください。住所変更の登録手続
きがすぐにできない方は (県税便利
帳)から自動車税納税通知書の送付先変
更手続きを行ってください。
問合せ 自動車登録手続きヘルプデスク
(自動音声案内)神奈川運輸支局☎050
(5540)
2035、
川崎自動車検査登録事務
所 ☎050
(5540)
2036、相 模 自 動 車 検
査 登 録 事 務 所 ☎050
(5540)
2037、湘
南自動車検査登録事務所☎050
(5540)
2038 自動車税については、
自動車税
コールセンター☎045
(973)
7110

内容 買い物等で気が付いた生鮮食品
の表示状況を報告(年4回) 対象 県
内在住・在勤で平成30年4月1日現在20
歳以上の方80人 募集期限 3月16日
(必着) 募集案内 各地域県政情報コー
ナー、県生活衛生課☎045
(210)
4940
で配布中

10

食品表示ウオッチャー募集

試験日 6月5日〜9月9日のうち指定す
る日 申 込 期 間 4月4〜17日 申 込
書 県職業能力開発協会☎045
(633)
5419等で3月上旬から配布
問合せ 前記か県産業人材課☎045
(210)
5720

7

▼ ▼

前期技能検定試験

文化芸術活動の活性化や文化芸術の振興
を目的として県内で行われる、県民を対
象とした公演、
展示、
ワークショップ等の
経費の一部を県が補助します。 ※実施内
容、
対象団体等条件あり、
詳しくは

問合せ 募集期限 3月15日 募集案内
に掲載
問合せ 県文化課☎045
(210)
3808

●参加者募集 日程 6月10日㈰ 寒川
総合体育館 種目 卓球、サウンドテー
ブルテニス 対象 平成30年4月1日現
在13歳以上で県内(横浜・川崎市を除く)
在住等の身体・知的障害者 募集期限
4月23日 募集案内 お住まいの市町村
障害福祉担当課で配布中
問合せ 前記か(公財)県身体障害者連合
会☎045
(311)
87446045
(316)
6860

4

文化芸術活動団体事業補助金

県障害者スポーツ大会

6

警察官募集

試験区分 A
(男性200人、女性35人)昭
和58年4月2日以降に生まれた大学卒業
か平成31年3月までに卒業見込みの方
B
(男性80人、女性25人)昭和58年4月2
日〜平成12年4月1日に生まれた方(大
学卒業か平成31年3月までに卒業見込
みの方を除く) 術科A
(柔道3人、剣道3
人) ※受験資格は募集案内参照 1次試
験日 5月13日㈰ 青山学院大学相模原
キャンパス 受付期間 3月20日〜4月
10日(電子申請は4月10日17時受信ま
で) 募集案内 県内の各警察署・交番等
の警察機関、
県東京事務所で配布中、
にも掲載
問合せ 県警察本部警務課 フリー(0120)
034145

3

テーマ 水につい
て考える 対象
平成30年度に県内
在住・在学の中学生
応募方法 郵送か
持参で400字詰め原稿用紙4枚以内に題
名(ふりがな)
名(自由)と□
、学校名(ふり
がな)
、学年を明記し、
5月10日(必着)ま
でに県土地水資源対策課☎045
(285)
0049へ

ボランティア講師募集

●なるほど!体験出前教室 実施期間 9
月〜平成31年1月 内容 県内の小・中
学校等で、
科学の楽しさや、
ものづくりの
大切さを教える体験型授業の提案・実施
対象 自ら提案した授業を行える県内在
住・在勤の研究者、
技術者等 募集期限
3月15日
(必着) 応募用紙
に掲載
問合せ (地独)県立産業技術総合研究
所☎044
(819)
2033か県総合政策課☎
045
(210)
3071

2

水の作文コンクール作品募集

5

1

試験・募集

もうすぐ春だワン!出会
いの季節、
ワンちゃんと暮らしはじめる
人たちも多いよね。そんな時、忘れちゃ
いけない3つのルール、みんな知って
る?
(法律で決まってる義務だよ☆)
まず、
ワンちゃんを飼いはじめたことの
「 登 録 」。そして、狂 犬 病 予 防の「 注
射」。狂犬病は、人間のみんなにも感染
することがあるコワ~い病気だから、毎
年(4~6月)受けなきゃダメだよ!
登録と注射をしたら、鑑札と注射済票
がもらえるから、
ボクたちに「装着」
して
ね!これはボクたちが迷子になった時も、
ちゃんとお家に帰るのに役立つんだ。
最後にもういちど、ボクといっしょに確
認しよう。登録よ
し! 注射よし! 装
着よし!
これで、
準 備おっ
けー♪ぽかぽか
陽 気で春のお散
歩、
楽しみだワン
※登録等について、詳しくはお住まいの
市町村担当課へ
神奈川県動物保護センターの建設基金
に寄付をお願いします。
神奈川県動物保護センター基金

問合せ■県生活衛生課☎045
(210)
4947

かながわ環境整備センターは、県内で排
出された産業廃棄物(石綿含有廃棄物、
廃石こうボード等)を受け入れています。
※処分費用、手続き等詳しくは
か問
合せ
問合せ 同センター☎046
(856)
6810

スキルアップセミナー募集

県立職業技術校等では中小企業等に在
職中の方を対象に、さまざまな専門分野
のスキルアップセミナーを開催していま
す。
業務の充実・向上に向けたスキルアッ
プにぜひご活用ください。 ※詳しくは
か問合せ
問合せ 県産業人材課☎045
(210)
5715


H P や mail は「県のたより」ホームページ版

確定申告と納税の期限は、所得税および
復興特別所得税・贈与税は3月15日、
個人
事業者の消費税および地方消費税は4月
2日です。マイナンバーの記載と本人確
認書類の提示または写しの添付は、申告
書の提出の都度必要です。 ※詳しくは
国税庁
か問合せ
問合せ 所轄の税務署


からご覧ください。

文化

1

県立公文書館

蔵書点検のため、
4月1〜15日は歴史的
公文書、古文書、行政刊行物、図書等の閲
覧はできません。
問合せ ☎045
(364)
4461
休 月曜、
3月21日

2

神奈川近代文学館

●特別展「生誕140年 与謝野晶子展~こ
よひ逢ふ人みなうつくしき」 期間 3
月17日〜5月13日
問合せ ☎045
(622)
6666
休 月曜

3

あーすぷらざ

●映画「世界でいちばん美しい村」 日程
4月8日㈰10時、
13時、
16時 定員
当日受付各120人 費用 400円
(小・中
学生100円)
問合せ ☎045
(896)
2121

4

県立藤野芸術の家

①春休み!親子で楽しむ大
きなラッパのなかまたちコ
ンサート 日程 3月24日
㈯11〜12時 内容 東京吹奏楽団員3
人によるミニコンサート 対象 小学3
年生以下と保護者50人 費用 550円
②木工体験 日程 休館日を除く毎日
内容 木の乗り物・ドールハウス等を作
る 費用 1300〜500円(3月31日ま
で、
4月1日から新料金) ※当日受付15
時まで、
未就学児は保護者同伴
申込み ①は電話で前日までに同施設☎
042
(689)
3030へ
休 火曜

確定申告のお知らせ

休 は3月1日〜4月15日の休館日等を

「県のたより」点字版・録音版

目の不自由な方のために、
「県のたより」
の点字版と録音版を作成しています。録
音版にはカセットテープ版とCD
(デイ
ジー)版があります。
身体障害者手帳をお
持ちの方に、ご希望によりいずれかをお
送りします。
申込み 電話で県知事室☎045
(210)
3662へ

19

電車内犯罪の取り締まり強化

新年度・新学期に向けて、県警察(鉄道警
察隊)は、電車内や駅構内における痴漢・
盗撮などの各種犯罪の取り締まりを強化
します。
また「電車内痴漢等迷惑行為相談
所」では、
痴漢などの被害に遭って困って
いる方の相談を電話や来所等で受け付け
ています。原則、女性警察官が24時間体
制で対応しています。
問合せ 同相談所(県警察鉄道警察隊内)
☎045
(461)
0110

18

(記載しています

14

17

施設情報

EV・FCV
(電気自動車・燃料電池自動車)
に対する県立施設等の一部有料駐車場の
割引制度を、
3月31日から3年間延長し
ます。
4月1日以降、駐車場料金の割引を
受けるためには「EV・FCV認定カード」の
再申請が必要です。
現在のカードは4月1
日以降使用できません。 ※詳しくは
か問合せ
問合せ 県エネルギー課☎045(210)
4133

ヤミ金融とは、国や県の登録を受けてい
ない貸金業者等のことです。ヤミ金融か
ら借りた方も、
業者に言われるままに、

行口座や携帯電話を返済の代わりに譲渡
すると「詐欺罪」 や「犯罪収益移転防止法
違反」の罪に問われることがあります。

ミ金融から借りるのは絶対にやめましょ
う。
少しでも不審に思ったときは、
国や県
の管轄部署にお問い合わせください。
問合せ 県金融課☎045
(210)
5690

EV認定カードの再申請を

13

戦没者・戦災死者のお名前を戦没者名簿
に記名し、
県戦没者慰霊堂に納めます。
対象 県内に本籍があるか、遺族が県内
に在住している戦没者・戦災死者
申込み 電話で3月26日までに県生活援
護課☎045
(210)
4903へ

ヤミ金融は犯罪です

8

産業廃棄物の受け入れ

戦没者名簿への新規記名

16

県は、工場等における環境管理に率先し
て取り組んでいる事業所を「環境管理事
業所・環境配慮推進事業所」 として認定・
登録し、工場の名称や環境方針等の情報

で公表しています。 ※詳しくは
か問合せ
問合せ 県大気水質課☎045
(210)
4107

12

県内に事業所等を新設・増設する中小企
業者等に、土地購入や建物整備等に必要
な資金を、取扱金融機関が県の定めた条
件で融資します。
対象産業 未病、ロボット、エネルギー、
観光、IT/エレクトロニクス、
輸送用機械
器具、先端素材、先端医療 期間・利率
15年以内、年0.9%以内〜1.5%以内
最低投資額 5000万円 限度額 総事
業費の80%以内で10億円 ※詳しくは
か問合せ
問合せ 県金融課☎045
(210)
5681

環境管理事業所制度

日程 5月10日㈭14〜15時 県戦没者慰
霊堂(横浜市港南区) 対象 戦没者・戦
災死者の遺族で県内在住の方
申込み 電話で3月20日までに、市在住
の方は市・区役所の援護担当課、
町村在住
の方は県の各保健福祉事務所へ 問合せ
県生活援護課☎045
(210)
4903

●事業振興資金 対象 中小企業者等
(県内での事業実績が1年未満でも可) 資
金使途 運転・設備 期間 10年(運転資
金は7年)以内 利率 1年以内・年1.6%
以内(固定)

1年 超10年 以内・年2.6%以
内(固定)か取扱金融機関の短期プライム
レート等プラス0.8%以内(変動)

信用保
証なしの場合は金融機関所定(固定) 限
度額 2億円 ※信用保証は金融機関の
任意、
詳しくは
か問合せ
申込み 取扱金融機関へ 問合せ 県金
融課☎045
(210)
5695、
5677

企業誘致促進融資

7

11

県戦没者追悼式

20

中小企業制度融資

【問合せ】県がん 疾
(210)5015
・病対策課☎045

次の3施設は、
3月末で県有施設としては
廃止し、
4月以降は民間事業者が運営し
ます。
引き続き、
ご利用ください。
①県立藤野芸術の家☎042(689)3030
緑豊かな美しい自然の中、家族やグルー
プ・団体等で気軽に宿泊施設やホール・ス
タジオ・体験工房を利用できます。
②県立芦ノ湖キャンプ 村☎0460
(84)
8279 自然豊かな芦ノ湖畔で、
家族やグ
ループ・団体等で気軽に宿泊施設やバーベ
キュー場・テントサイト等を利用できます。
③県立三浦ふれあいの村☎046(888)
2100 施設名称が 「三浦YMCAグロー
バル・エコ・ヴィレッジ」 となり、利用料
金も変わります。
※詳しくは
か問合せ
問合せ ①県青少年課☎045
(210)
3835
②県観光企画課☎045
(210)
5765③県子
ども教育支援課☎045
(210)
8226

家計調査は、
調査票(家計
簿等)を記入していただ
くことで、国民生活の実
態を家計収支の面から明
らかにする大切な統計調査です。指定さ
れた地域にお住まいの世帯に調査員証を
携帯した調査員が伺いますので、ご協力
をお願いします。
問合せ 県統計センター☎045
(313)
7217

6

県立施設の利用案内

家計調査にご協力を

1年以上ブランクのある保育士で県内の
保育所等に就職予定の方に、必要な資金
を貸し付けます。
限度額 20万円(無利子) ※2年間保育
業務に従事した場合は返還免除、詳しく

か問合せ
問合せ かながわ福祉人材センター☎
045
(312)
4816

10

保育士就職準備金貸付

平成30年4月1日申請分より視覚障害・
じん臓機能障害の障害認定基準が変わり
ます。 ※詳しくは
か問合せ
問合せ 県立総合療育相談センター地域
企画課☎0466
(84)
570060466
(84)
2970

15

3月の第2木曜日は世界腎臓デー。

5

身体障害者手帳認定基準変更

腎臓病の早期発見・治療のため、健診を受けましょう。

県が行っている高圧ガス保安法に基づく
事務は、
4月から指定都市(横浜・川崎・相
模原市)に移譲され、各指定都市の消防
局が申請の窓口となります。
なお、
コンビ
ナート地域と指定都市以外の市町村に
ついては、
引き続き県が事務を行います。
※詳しくは
か問合せ
問合せ 県工業保安課☎045
(210)
3489

9

高圧ガス関係の窓口変更

4

住 住所 □
名 氏名 □
年 年齢 □
性 性別 □
☎ 電話番号
〒 郵便番号 □
★必要事項凡例 □

かながわ県のたより 平成30(2018)年 3月号 No.755

●中世人にならう 手紙の書き方、
折り方
日程 5月12日㈯①10時〜11時30分②
13時30分〜15時 場所 県立歴史博物
館 定員 各15人(①は小学生〜高校生)
※高校生以上は特別展の観覧券が必要
申込み
か往復はがきで 代 表 者 の
〒 住 名(ふりがな)
☎ と全員の□
名(4人ま
□□□

で)

催し名(①②の別も)

学年を明記し、
4月15日(必着)までに同館企画普及課
〒231-0006横浜市中区南仲通5-60☎
045
(201)
0926へ

7


からご覧ください。

1

催し
オープンキャンパス

日程 3月23日㈮15時〜16時30分 県
立よこはま看護専門学校 内容 校内見
学、
模擬授業体験、
個別相談会等
申込み 電話か
で前日までに同校☎
045
(366)
3500へ

2

エコカー試乗会!

日程 3月21日(水・祝)
10〜16時 横浜
赤レンガ倉庫(横浜市中区) 内容 燃料
電池自動車・電気自動車等の展示、
試乗会
(運転できる車両あり) ※当日受付、
6
歳未満同乗不可、
詳しくは
か問合せ
問合せ 県エネルギー課☎045
(210)
4133

3

富山県との文化シンポジウム

●文化の力と地域振興 日程 3月25日
㈰13時30分〜16時40分 横浜市開港記
念会館(横浜市中区) 内容 女優・五大
路子氏、国文学者・中西進氏による講演、
両氏・黒岩知事・富山県知事による意見交
換等 定員 450人 ※詳しくは

問合せ
〒住
申込み ファクスか往復はがきで□□


と人数
(2名まで)

催し名を明記し、
□□
3月15日(必着)までに富山県・神奈川県
による文化シンポジウム事務局[㈱エス・
エー・ピー内]〒112-0012東京都文京区
大塚5-3-13☎03(6912)0945603
(6902)
9996へ 問合せ 前記か県文
化課☎045
(210)
3804

●わかりやすいがんゲ
ノム医療 日程 4月
19日㈭14時〜16時
30分 横浜市旭区民文
化センター 内容 が
んゲノム医療の概要と将来について 定
員 300人 ※申込不要
問合せ 県立がんセンター臨床研究所☎
045
(520)
2222内線4021

日程 4月19日〜平成31年1月24日(全
42回)県聴覚障害者福祉センター コー
ス ①パソコン②手書き 対象 県内
(横浜・川崎・相模原・横須賀市を除く)在住
で20歳以上の方各13人 申込期限 3
月31日(必着) 募集案内 同センター☎
0466
(27)
1911で配布中、 にも掲載

県立がんセンター公開講座

要約筆記者養成講習会


H P や mail は「県のたより」ホームページ版

5

博物館体験教室

4月開講講座 ①ボランティアを目指す
語学 英語
(基本Ⅰ・発展Ⅰ) 中国語
(初
歩Ⅰ・基本Ⅰ・発展Ⅰ) スペイン語(初
歩Ⅰ・基本Ⅰ・発展Ⅰ) フランス語(初歩
Ⅰ・基本Ⅰ・発展Ⅰ)②日本語ボランティ
ア入門 申込期限 ①3月19日②27日
※申込期限必着、内容・費用・申込方法等
詳しくは
か問合せ
問合せ 同アカデミア☎045
(896)
1091

●企画展「丹沢みどころ紹介」 期間 4
月8日まで 内容 山で出会った風景や
生き物等、
四季折々の丹沢の自然を紹介
問合せ ☎0463
(87)
9300

日程 8月〜平成31年3月 県立総合教
育センター善行庁舎 内容 現職教員等
による講座、学校現場体験 対象 オー
プンコース 教員志望者200人 チャレ
ンジコース 31年度県公立学校教員採用
候補者選考試験を受験予定の方で小学校
130人、特別支援学校20人、中学校英語
または高校英語20人 費用 各9000
円 申込期限 5月4日(電子申請は7日
まで) 募集要項 4月上旬から県政情
報センター、
各教育事務所等で配布、
にも掲載 ※説明会を4月15・22日10
時、
14時に実施、
詳しくは
か問合せ
問合せ 県立総合教育センター☎0466
(81)
0253

県立秦野ビジターセンター

ティーチャーズカレッジ

1

講座

▼ ▼

自然・スポーツ

県立国際言語文化アカデミア

1

●子ども自然科学作品展
期間 3月17日〜5月6日
内容 県西地区の小・中
学生による自然科学に関
する研究作品の展示
問合せ ☎0465
(21)
1515
休 月曜、
3月13・22日、
4月10日

4

県立生命の星・地球博物館

9

日程 3月21日(水・祝)①13〜14時②
14時5分〜16時30分 ユニコムプラザ
さがみはら(相模原市南区) 内容 ①て
んかん医療についての研修会②てんかん
と雇用・就労についての講演 講師 ①
日本医科大学武蔵小杉病院教授・岸泰宏
氏②日本てんかん協会理事・青栁智夫氏
ほか 定員 当日受付各190人
問合せ 日本医科大学武蔵小杉病院☎
044
(733)
5181内線3051
(月・水・金曜
9〜16時)

●企画展「白寿記念 堀文子展」 期間
3月25日まで ●コレクション展「冬の
旅、
春の声」 期間 3月25日まで
問合せ ☎046
(875)
2800
休 月曜、
3月26日〜4月6日

6

てんかんの研修会・公開講座

●体育館一般開放(バドミントン・卓球)
日程 3月21日(水・祝)
9〜20時 ※当
日受付、
ラケット・シャトル・ボール・室内
シューズ・運動着等持参
問合せ ☎045
(311)
7871
休 3月5・12・26日

3

県立スポーツ会館

県立近代美術館 葉山

花菜ガーデン

4月1日は平塚市民感謝の日につき、
来園
者の入園料金を100円割引します。
●椿(ツバキ)展 期間 3月28日〜4月
1日(1日は15時まで) 内容 園芸品種
や原種等を鉢や切り花で展示、苗木販売
等 ●ツツジ・シャクナゲ・高山植物・山
草展、サボテン多肉観葉植物展示会 期
間 4月3〜8日(8日は15時まで) ●水
彩画倶楽部発表会 期間 4月13〜15

(15日は16時まで)
問合せ ☎0463
(73)
6170

5

●東部校〒230-0034横浜市鶴見区寛政
町28-2☎045
(504)
3101 日程 ①介
護福祉士受験対策 4月22日〜9月9日(日
曜全6回)②調理員ステップアップ講座 4
月22日、
5月13日
(日曜全2回)③危険物取
扱者(乙種第4類)受験準備 4月22日、
5月
6・13・20日(日曜全4回)いずれも8時50
分〜16時10分 定員 各15人 費用
6000〜2000円 申込期限 4月9日
●西部校〒257-0045秦野市桜町2-1-3
☎0463
(80)
3004 日程 ④シーケン
ス制御の基礎(リレー、PLC)5月8・11・
15・18日(火・金曜全4回)⑤測定器の使
い方 5月14・15日 いずれも8時50分〜
16時10分 定員 各10人 費用 4000
〜2000円 申込期限 4月13日
〒 住 名 ☎と
申込み
か往復はがきで□□□□
講習会名(日程)

就業中の職種を明記し、
各校へ ※申込期限必着、就業中の方優
先、このほかの講習会については

各校へ問合せ

4

県立職業技術校の講習会

●森のわんぱくキャンプ 日程 4月
21・22日(1泊2日) 内容 村内ラリー、
野外炊事等 対象 小学3〜6年生40人
費用 6950円
申込み 電話で3月15日までに同施設☎
046
(281)
1611へ

▼ ▼

県立愛川ふれあいの村

県立金沢文庫

①特別展「十二神将~修理完成記念特別
公 開」 期 間 3月16日 〜5月6日 ②
特別講演会「称名寺十二神将画像を味わ
う~特に鎌倉時代の絵画作品として」
日程 4月22日13時30分〜15時30分
内容 開催中の特別展を詳しく解説 講
師 慶応義塾大学教授・林温氏 定員
100人 ※当日の観覧料が必要
申込み ②は
か往復はがき(1人1
〒 住 名 ☎ と講座名を明記し、
枚)で□□□□
4月8

(必着)までに同館〒236-0015横浜市
金沢区金沢町142☎045
(701)
9069へ
休 月曜、
3月13〜15・22日

8

3

2

県立図書館

蔵書点検のため4月1〜9日は休館しま
す。
この間、
予約資料の提供に時間がかか
ることがありますので、
ご了承ください。
問合せ ☎045
(263)
5900
休 月曜、
3月8日、
4月1〜9日

7

●リニューアル開園イベント 日程 4
月1日㈰9〜17時 内容 オープニング
セレモニー、
コンサート、
フラワーアレン
ジメント教室等
問合せ ☎0467
(46)
2188
休 3月31日まで(改修工事のため)

4月9

6

フラワーセンター大船植物園

●「青少年のための芝居塾」 塾生募集
公演日 8月24〜26日 内容 県内を
拠点に活動する劇団と一緒に舞台づくり
に挑戦する(稽古は5〜8月に40回程度実
施) 対象 高校生〜29歳の方40〜50
人 申込期限 5月2日(必着) 申込書
に掲載
問合せ 同センター舞台芸術課☎045
(263)
4475

2

県立青少年センター

5

かながわ県のたより 平成30
(2018)
年 3月号 No.755

県庁への郵便物は〒231-8588県○○課で届きます
(所在地は省略できます)

野外演劇「実朝出帆」

宮ケ瀬湖畔 春のイベント

①みやがせフェスタ春 日程 4月8日
11〜15時 内容 ステージショー、地
域物産展等 ②宮ケ瀬桜まつり 日程
4月7〜15日10〜15時 内容 ステー
ジショー、体験教室等 場所 いずれも
宮ケ瀬湖畔園地
(清川村)
問合せ ①は
(公財)宮ケ瀬ダム周辺振興
財団☎046
(288)
3434②は宮ケ瀬イベ
ント実行委員会☎046
(288)
1223か県
土地水資源対策課☎045
(210)
3124

日程

3・17日
11日
18日
24日

場所・問合せ

労セ(横浜)

☎045
(662)
6110
労セ 湘南支所
(平塚)
☎0463
(22)
2711
労セ 県央支所
(厚木)
☎046
(296)
7311
労セ 川崎支所
☎044
(833)
3141

労セ は、
かながわ労働センターの略

定員 各4人
申込み 電話で各実施日の前日までに各
支所等へ

5

4月のメンタルヘルス相談

働く人の職場の悩みや心身の不調につい
て、専門のカウンセラーが面接(要予約)
でお応えします。
日程 4月3・10・17・24日 いずれも火
曜13時30分〜16時30分 場所 かな
がわ労働センター 定員 各3人
申込み 電話で各実施日までに同セン
ター☎045
(633)
6110内線2718へ


H P や mail は「県のたより」ホームページ版

Powered by TCPDF (www.tcpdf.org)

労働問題に関する高度な法律相談にお応
えします。


労セ は、
かながわ労働センターの略

※当日受付、
相談時間は問合せ

7

4月の女性弁護士労働相談

働く女性が直面する労働問題の相談に、

性弁護士が面接
(要予約)
でお応えします。
相談日時 ①4月19日②27日 いずれも
13〜16時 場所 ①マザーズハロー
ワーク相模原内相談室
(相模原市南区)②
マザーズハローワーク横浜内相談室(横
浜市西区) 定員 ①2人②3人 面接予
約 電話で各実施日の前日までに①は、
かながわ労働センター県央支所
(厚木)☎
046
(296)
7311②は同センター
(横浜)
☎045
(662)
6110へ

県内で販売された宝くじの収益金は、
県内で販売された宝くじの収益金は、子育
子育て支援や学校教育施設の整備など、
て支援や学校教育施設の整備など、県内
県内のさまざまな分野に使われ、
のさまざまな分野に使われ、皆さんの身近
皆さんの身近な暮らしに役立っています。
な暮らしに役立っています。お求めは県内
の宝くじ売り場で。
お求めはお近くの宝くじ売り場で。
●関東・中部・東北自治宝くじ
発売期間
単価 1等賞金×本数
3月7日~3月20日 100円 1000万円×1本
3000万円×1本
3月14日~3月31日
200円(1等前後賞合わ
(春きらきらくじ)
せて5000万円)
●全国自治宝くじ
発売期間
単価
3月1日~3月31日
300円
(スクラッチ)
3月1日~3月31日
200円
(スクラッチ)
3月14日~3月31日
200円
(スクラッチ)

8

若者のための地域出張相談

39歳以下で就職活動中の方の個別相談
に専門のカウンセラーがお応えします。
日程

場所・問合せ
海老名市役所
3月15日 問合せ 同市商工課
☎046
(235)
4843
小田原市役所
3月23日 問合せ 同市産業政策課
☎0465
(33)
1514
茅ケ崎市勤労市民会館
3月28日 問合せ 同館
☎0467
(88)
1331
ヴェルクよこすか
問合せ かながわ若者就職支
4月4日
援センター
(横浜)
☎045
(410)
3357
毎週月〜 かながわ若者就職支援センター
土曜
(※)
(横浜)
☎045
(410)
3357

※祝・休日は休み
申込み 電話で各実施日までに各セン
ター等へ

お詫びと訂正

「県のたより」2月号7ページ 「地域の
暮らしを見守ります」 の記事に誤り
がありました。
(該当箇所)
協定事業者一覧の表中
正)
「 ㈱神奈川県エルピーガス保安セ
ンター」
誤)
「㈱エルピーガス保安センター」
お詫びして訂正します。


からご覧ください。

1等賞金×本数
3000万円×10本
100万円×110本
10万円×1100本

問合せ■県財政課☎045(210)2291

4月の弁護士労働相談

場所・問合せ
県横須賀合同庁舎
3・10・17・
問合せ 労セ(横浜)
24日
☎045
(633)
6110
県小田原合同庁舎
4・11・18・
問合せ 労セ 湘南支所
(平塚)
25日
☎0463
(22)
2711
相模原市中央区役所
5・12・19・
問合せ 労セ 県央支所
(厚木)
26日
☎046
(296)
7311

4

8

思いがけない妊娠の戸惑いや出産への不
安など、妊娠や出産の悩みに専門の相談
員が電話でお応えします。
相談電話 046
(263)
2720 相談日時
水・木曜(祝・休日は休み)
9〜12時、
13
〜16時

日程 3月17・18日いずれも15〜17時
田原ふるさと公園(秦野市) 内容 地域
にゆかりのある源実朝を題材とした戯曲
の野外演劇 定員 各200人 料金
1000円
(19歳以下500円) ※当日券あり
申込み 電話で同事務局☎070
(1467)
9274へ 問合せ 県文化課☎045
(210)
3806

妊娠SOSかながわ

7

3

日程

日程 4月7日10〜16
時、
8日10〜15時 場
所 県立津久井湖城山
公園(水の苑地) 内容
ステージイベント、
地域物産展等
問合せ 城山観光協会☎042
(783)
8065
か県土地水資源対策課☎045
(210)
3124

消費生活上のトラブル
についての相談に電話
や面接
(要予約)
でお応
えします。
相談電話・面接予約
かながわ中央消費生活センター☎045
(311)
0999 受付日時 相談電話 9時
30分〜19時(土・日曜、祝・休日は16時
30分まで) 面接予約 9時30分〜18時
30分
(土・日曜、
祝・休日は16時まで)

4月の出張労働相談

津久井湖さくらまつり

消費生活相談

6

2

▼ ▼

日程 5月5日(土・祝)
10時30分〜12時
内容 国の重要文化財である旧館を学芸
員の解説付きで見学する 対象 小学生
〜高校生とその家族10組 ※高校生以
上は特別展の観覧券が必要
申込み
か往復はがきで代表者の



☎ と全員の□
名(4人ま
(ふりがな)
□□□

で)

催し名、
学年を明記し、
4月15日
(必着)
までに同館企画普及課〒231-0006横浜
市中区南仲通5-60☎045
(201)
0926へ

ボランティア活動やNPOの組織運営か
ら企業の社会貢献活動まで、幅広い内容
の相談に面接
(要予約)
でお応えします。
相談日時 火〜土曜12〜17時 かながわ
県民センター ※4月以降の相談日時は
未定、
申込方法等詳しくは
か問合せ
問合せ かながわ県民活動サポートセン
ター☎045
(312)
1121内線4112

県立歴史博物館の建物見学会

ボランタリー活動相談窓口

5

1

6

日程 3月24日㈯12時30分に橋本駅集
合〜20時(徒歩とバスで移動) 内容
駅前商店街の訪問、酒まんじゅう作り体
験、
久保田酒造での試飲、
相模湖周辺のイ
ルミネーション見学 定員 40人 費
用 6800円 ※オギノパンの軽食付き
〒 住 名 ☎ と催
申込み 電話かファクスで□□□□
し名を明記し、
3月15日までに北相トラベ
ル㈱(神奈川県知事登録旅行業第2-895
号・相模原市中央区青葉1-3-1)☎042
(755)
95906042
(755)
9592へ ※最
少催行人員25人、
添乗員あり 問合せ
前記か県商業流通課☎045(210)5612

相談

イルミリオンと橋本商店街巡り

4

住 住所 □
名 氏名 □
年 年齢 □
性 性別 □
☎ 電話番号
〒 郵便番号 □
★必要事項凡例 □

かながわ県のたより 平成30(2018)年 3月号 No.755

3月の

6

TV & ラジオ
テレビ

tvk 3ch
カナフルTV
日曜9
:30~10:00

11日 み
んなあつまれ!/東日本大震災
tvk 3ch
tvk 3ch
〈知事出演〉
テレビ カナフルTV
18日
やさしい日本語
テレビ 県議会番組
日曜9
:30~10:00
25日 オーケストラスペシャル!
(第1回定例会)

tvk 3ch
FMヨコハマ 84.7MHz
テレビ
ラジオ 県議会番組
KANAGAWA Muffin
tvk 3ch
(第1回定例会)
土曜8
:30~8:55
テレビ
カナフルTV
〈知事の提案説明と代表質問〉
日曜

:30~10
:00
FMヨコハマ
84.7MHz
5日 18:25~20:00
6日
18:30~19:55
ラジオ KANAGAWA Muffin
〈予算委員会〉
tvk
土曜3ch

:30~8:55
27日 18:30~20:35
テレビ
県議会番組
28日 18:30~20:20
(第1回定例会)
29日 18:30~19:50
ラジオ
3日
10日
17日
24日
31日

FMヨコハマ 84.7MHz

KANAGAWA Muffin
土曜8
:30~8:55

サイバー犯罪の脅威
未病いやしの里の駅へようこそ
みんなあつまれ!〈知事出演〉
国際交流してみよう!
オーケストラスペシャル!

※放送日時、内容は変更する場合があります

問合せ
■県議会番組については県政策調査課
☎045(210)7568
■その他の番組については県知事室
☎045(210)2038
で過去の番組を視聴できます。

–>


スポンサードリンク

クリックすると別ウィンドウで開きます

県のたより3月号

ユーザー登録する


購読中

スポンサードリンク

県のたより バックナンバー