パブマガとは?

『パブマガ』とは、全国の自治体で発行されている広報誌(Public Relations Magazine)の電子配信サービスです。自治体の広報誌はそのほとんどが、印刷物として各世帯に配布されています。また、自治体のホームページからは、PDFファイルとして読む事ができます。パブマガは全国で発行されている自治体広報誌を、もっと簡単に、スマホやタブレットなどの新たなインターネットデバイス等でも購読できるサービスです。

全国自治体の広報誌をカバー

都道府県、市、区を合わせて、日本には約2,000の自治体が存在します。そして各自治体は何らかの形で、住民への情報提供のため、広報誌を発行しています。基本的にはそれら広報誌は全戸配布を原則としており、その総数は5,000万世帯を超えます。
本サイトでは、全国の自治体が発行している広報誌を、急速に普及したインターネットに接続された端末(スマホ、タブレット、PCなど)で手軽に閲覧出来る機能を提供します。

地球環境に優しい電子配本

自治体が発行する広報誌は、そのほとんどが全戸配布を実施しています。かつては新聞への折り込み等が多かったですが、新聞購読世帯が60%を切った現在、手作業によるポスト投函が主流になっています。ほぼ毎月発行される広報誌を全戸配布するという事は、毎月5,000万部の印刷が行われている訳で、この費用も膨大であり、地球の紙資源を消費している事になります。毎月貴重な緑が伐採されている訳です。また、配布にかかる費用もかなりの金額になるでしょう。
ほとんどの自治体では、広報誌をPFDファイルでウェブサイトに公開していますが、どれだけの住民がこれをダウンロードして見ているのでしょう。
本サイトでは、このPDFファイルを自動で集約し、インターネットで読みやすく配信をします。印刷物の削減は、地球資源に優しいサービスであり、同時に行政の印刷、配布のコストを大幅に削減します。

  スマホ、タブレット、PC全てに対応

今や、インターネットは急速に普及し、ほとんどの家庭で利用可能です。また、スマホやタブレットも急速に普及してきています。自治体の広報誌をインターネットで、これらのデジタルデバイスに配信する事により、これまでほとんど読む事なく捨てられてきたような世帯においても、購読していただける機会が増大します。スマホやタブレットなら、通勤の電車の中でも購読が可能ですし、必要な情報を保存しておく事も可能です。もちろん、インターネットですので、海外へ赴任している方も、出張先などでも、自宅やふるさとの自治体の情報を簡単に入手できます。

フリップ操作で読みやすい

印刷だけではなく、ウェブでは主にPDFファイルで配信されている広報誌ですが、それを見るためには通常AcrobatReaderを経由して、表示する必要があります。本サービスでは、カーソルやタッチパネルの操作で、まるで雑誌を読むように、ページをを操作でき、拡大や縮小、サムネイル表示など、豊富な機能を提供していますので、どんな方にも簡単に操作出来るユーザーインターフェイルを提供しています。
更に、知りたい情報を全文検索機能を使い、全国の広報誌から検索する事も可能です。

SNS機能でみんなと繫がる

自分の住んでいる自治体の広報誌はもちろんのこと、ふるさとや旅行に行った事のある自治体の情報が、気になる事はありませんか?
ふるさとの友達や良く行ったお店が、広報誌に掲載されているかも知れません。Facebook、Twitter、Google+のアカウントと連動して、自分の友達に、お気に入りの広報誌を商会したり、友達が読んでいる広報誌を共有したり、コメントやメッセージを残す事ができます。
ふるさとの友達や親戚と繫がったり、新しい出会いが出来るかもしれません。

気になる自治体広報誌を自動配信

ほとんどの広報誌は、毎月、もしくは月2回発行されています。しかし、ついつい見逃してしまいますね。
あなたが関心のある自治体の広報誌を、自動的にあなたのマガジンラックにお届けします。また、電子メールでもお伝え致します。